こんな兆候はありませんか?

もしかしたら浮気してるかも!!

隠すようにスマホを見るようになった

スマホの画面を不自然に開かなくなった、確かに鳴っているのに、不自然に見ないなども浮気を疑うべき状態です。
そしてお風呂や寝る時も肌身離さずスマホを持っているなら、あなたに見せたくはない連絡だということ。


残業・出張・休日出勤が増えた
急に不自然に仕事が忙しい状態が続いていませんか?
本当は仕事ではなく相手との逢瀬に使われている時間の可能性があります。


スキンシップを拒むようになった

浮気をするようになると、性交渉を外で済ませてくることもあるでしょう。こちらから誘って「今日は疲れているから」「もう眠いから」「そんな気が起きない」などの言葉が返ってくるようになり、スキンシップを拒否されるようになったと感じたら赤信号。

何気にスキンシップを取ったときにも、拒む傾向が見られるようになったら浮気をしている可能性が高いと考えていいでしょう。

もしかしたら浮気してるのかも・・・でもどうしたら良い?

浮気調査の無料探偵案内所

独身の時はあんなに優しかったのに・・・

気のせいかと思っていたけど最近帰りも遅いしスマホをずっと見ている・・・

そうこうしている内に浮気の疑惑が出てきて、でも離婚するにも子供がいるしもうどうすればいいのか分からない。

ちなみに、上に書いたことは私が実際に経験してきたことです。

これを開いてくれているということはあなたも私と同じで色々と悩んできたんじゃないでしょうか?

どうにか夫婦仲を解消したい。
出来るなら昔のように戻ってほしい・・・

それでも相手の気持ちがこちらに向かない・・・

そんな考えをぐるぐる繰り返していませんか?

大丈夫。
それを一回忘れてあげてください。

今まで失敗してきたのはあなたが理由ではありません

と、はっきり断言するのは何故か?
それは、私自身が旦那に浮気された人間だからです。

浮気調査の無料探偵案内所2

愛している人の浮気を知ったときって

許せないし、悲しいし、辛くて苦しい…だけど

「愛している」から簡単に「浮気する人とは別れる」と言えないことが多いですよね

浮気された事を知ったときは色んな感情が交ざって冷静に考えれなくなります。

恥をさらすの覚悟で言いますが・・・

私の場合老けたのが原因で夫に浮気されてしまいました。

当時の相手は職場の後輩の女の子です。

仕事の悩みから食事の回数が増え集団での会食から徐々に二人での会食が増え

相手の女性は家庭もあるとわかっていながら夫と関係を持ちました。

分かっていなかったなら100%夫が悪いのですが

『嫁はもうおばさんだし全然可愛くないよ。女として見れない』

浮気調査の無料探偵案内所3

浮気相手に送っていたこのメールが残っていましたからね。

発覚して、旦那と私と相手の女性それに義両親を含め、 話し合いをしました。

慰謝料などももらってないし職場を辞めてほしいという条件も飲んでもらえないまま。

今だからこそ思えるのですが、当時は闘えば、夫が離れていくのではという恐怖がありました

子供の世話に明け暮れ暇もお金もなかった私は気が付くといつの間にかおばちゃんヘと進化していて

こんな状況で戦えば、たとえ慰謝料を取ることは出来たとしても

子供を義両親に取られた上に私だけ捨てられると思ってしまい外見コンプレックスがひどくなりました。

「浮気相手とも別れてくれたし、これでもう1度やり直せるはず・・・」

発覚した当初はそう思っていました。

愛する夫の浮気発覚。それは、これまでに無い苦しい日々のはじまりだった。

好きな人に浮気された人の気持ちを想像した時、本当に辛いだろう事は分かっていたつもりだったけど、当事者になってみると、それまでの想像の域を遥かに越えるものだと知った。

夫は私にバレて、全てを自白し、浮気をやめたけれど

夫にとって終わった事でも
私にとっては知ってしまったその時が始まり。

苦しくて、悲しくて、悔しくて…

心から信じていたのに裏切られた。
幸せな日々を壊された。
心も壊れて、パニック障害。

それと同時に 『失っていくもの』も芯から感じていました。
もしかするとあなたにも経験があるかもしれませんね。

「もう無理。これ以上一緒にいられない」

浮気調査の無料探偵案内所

しかし些細な諍いの後、うまく仲直りができないままに数日が過ぎてしまったある日、夫が離婚を切り出しました。

今回の喧嘩もこれまでにもよくあった喧嘩と変わらないと思っていた私はびっくりしました。

離婚理由を聞いても具体的なものはなく、子どものためにもと私は復縁を訴えたのですが、夫はただ
「もう無理。これ以上一緒にいられない。」
と言うばかりで、既に夫の気持ちは離婚という結論で固まっているようでした。

夫は日ごろから余り感情を表に出すほうではなく、喧嘩の時も感情的に言葉をぶつける私とは対照的。

実際にこうやって口に出すまでに1人でいろいろ考えて出したのか、私がこれ以上何を言っても夫の決意は変わらないかなと復縁を諦めるようになりました。

もう離婚するしかない…ただ1つだけ気になる点があった

そうして突然のことに私がどうしてよいのかわからず戸惑っている間に、夫は1人で離婚への準備を進めていき、いよいよ財産分与などについての話をするようになりました。

私もこの頃にはもう離婚するしかないだろうと考えるようになっていましたが、気になる点が一つだけありました。

夫が全くといっていいほど子どもの親権にこだわらなかった事です。

子煩悩な夫だったので、親権について激しく争う事になるだろうと予想していたのでこの反応は拍子抜けすると同時に、不思議に感じました。

この事が頭にあったので、離婚協議書の作成について弁護士さんへ相談に行った際、少しこの点について聞いてみたところ、紹介されたのが原一探偵事務所でした。

実際のところ、離婚するのはすでに決まっているのに、それだけの事でわざわざお金をかけて調査を依頼するのはどうかなと考えました。

別れたはずの女と繋がっていた…!

浮気調査の無料探偵案内所

けれど、普段から寡黙な夫が普段外でどういった表情を見せているのか、何をしているのかというのがいまさらながら気になったので、2日間だけ退勤後の行動調査をお願いすることにしました。

調査当日、夫は残業で遅くなるという話だったのですが、残業もそこそこに会社を後にし、家とは逆方向の電車に乗って市街地のマンションへ向かうと自ら鍵を開けて室内へ入っていきました。

それから暫くして夫は若い女性と共に同マンションから現れ、近くのコンビニエンスストアで買い物をするとまたマンションへ。

・・・数時間後、夫は女性に見送られながらマンションを後にして帰途につきました。

夫もその女性も終始笑顔で、傍目からはまるで夫婦のようにみえました。

その後の追加調査で女性と裏でまだ繋がっていたこと、その女性が妊娠している事がわかりました。

2度目の浮気発覚を救ってくれたのは浮気調査書だった

これまで、夫とは離婚することになるだろうとはわかっていても、これまでの結婚生活を思い返したり、子どもの事を考えたり、自分ひとりで子どもを育てていく事への不安、そして自分が離婚するという事自体に対しても漠然とした抵抗がありました。

しかし、この調査結果を見て、離婚をした方が幸せになれる、と確信しました。

浮気調査の無料探偵案内所4

本当の事を隠したまま私や子どもと別れて、新しい女性と新しい子どもと共に新しい生活を始めようとしている夫をもう信じる事はできないと考えたからです。

調査結果から、夫からの離婚申し立ては出来ない、離婚しなくてもいい、という事になりますが、私もこんな嘘で固めた結婚生活は終わらせるべきだと決心しました。

そこからは、あっという間でした。

女への慰謝料請求に阿鼻叫喚

原一探偵事務所のスタッフさんから色々なアドバイスを受け、まずは浮気相手の女性に慰謝料を請求することにしました。
紹介して頂いた弁護士さんにお願いして、浮気相手の女性へ内容証明郵便を送ったところ、すぐに女性から怒りの電話が。

「あなたの夫から誘ってきたのに、なんで私が払わなきゃいけないのか」というものです。

驚きましたが、弁護士さんに全て一任していると伝えたところ、相手の女性も弁護士に相談して色々と諭されたようで、後日あちらの弁護士さんから示談の連絡を頂き、結果的には示談で150万円の慰謝料を浮気相手の女性から受け取る事ができました。

次は、夫です。

裁判所に使える浮気調査の報告書の効力

私が浮気相手の女性へ慰謝料を請求するとこれまでの寡黙な夫から一変して、私を罵倒し、責めるようになっていました。

慰謝料や財産分与などについて改めて話し合う必要があるのですが、こうなるとうまくいきませんので、離婚調停を申し立てることに。

“浮気調査には裁判・慰謝料請求で使えるものと使えないもの”があります。その中でも、浮気があったことを証明する最も強い証拠は、浮気相手との間に肉体関係があったという事実です。

夫は終始、私の性格や家事の至らない点など挙げて不仲の理由としていましたが、こちらには浮気調査の報告書があったので、夫の詭弁は全て退けられ、私の主張が認められる形で夫との離婚が決まりました。

夫の詭弁は全て退けられ、私の主張が認められた

浮気調査の無料探偵案内所6

結果はというと、慰謝料が300万円、養育費は月4万円(子ども1人)です。

あと、財産は住んでいたマンションの売却益なども含めてほぼ等分しました。

実は、調査を依頼するまでは私は何の知識も持っておらず、離婚は離婚届を出せばいい。養育費についても、子どもが成人するまでは継続して受け取れるのが当たり前だとも考えていました。

ですが、実際はそうもいかない事が多いようです。
慰謝料などを請求せずに夫婦間の話し合いだけで協議離婚した友人に私の離婚話をすると、ちょっと驚かれます。

養育費も結局支払われなくなる事が多いらしいですが、私の場合は万が一養育費の支払いが滞るような事があれば強制執行をかけて夫の給料を差し押さえる事が出来るようになっています。

離婚後は他県の実家へ戻る事も考えたのですが、定期的に子どもと夫を会わせる必要がありますし、それでなくても環境が変わって精神的に辛いはずの子どもを友人から離すのも問題があり、また私自身早い段階で自立すべきと考えて、これまで住んでいたところの近くの公営住宅に入居しました。

その後暫くは各種手当てやパートタイマー、慰謝料などで生活をしていたのですが、子どもが小学校へ上がったのを機に働きに出ています。

離婚が子どもの精神面へ与える影響を1番心配していたのですが、離婚当初はやはり父親が恋しいようで、赤ちゃん還りをしたり、わがままを言ったりもしていました。

それは仕方のない事ですし、子どもにそんな思いをさせた事については申し訳なかったと今も思っています。

しかし、今では慎ましいながらも楽しい2人の生活を送っています。
勿論親として厳しくしつけもしますが、逆に子どものやさしさや無邪気さに私が助けられる事も多く、さながらとても息の合ったチームのようでもあります。

浮気調査の無料探偵案内所5

離婚に至るまでに色々悩みましたし、新しい生活への期待というよりは生活の変化に対する不安でいっぱいでした。

それでも離婚したのは、苦労はしても今の不幸な結婚生活を終わらせた方が絶対に幸せになれるという確信があったからで、今もその判断は正しかったと思っています。

もし、昔の私と同じように、なかなか人に言い辛い悩みを抱えている人がいれば、どうか一歩踏み出して欲しいと思います。
相談を重ねていく中で、調査をしなくとも良い解決方法が見つかるというケースもよくあります。

探偵事務所では浮気調査の報告だけでなく以下のようなことにも相談に乗ってくれます。

夫婦関係を再構築したい場合
  • 浮気相手と別れさせる方法
  • 浮気相手への慰謝料請求
  • 浮気相手と別れた配偶者とやり直すためのアドバイス
離婚する場合
  • 調停で使える根拠報告書の作成
  • 親権・養育費についてアドバイス
  • 慰謝料のアドバイス

一緒に解決の糸口を探していきましょう。

あなたの悩みを解決する為に、
あなたにできる事 できない事 してはいけない事 するべき事
知っていますか?

昔の私なら知らなかったけれど、今の私は知っています。

このサイトはそんな気持ちから私の体験談を踏まえて作り始めました。

どうか今悩んでいるるなら、あなたのお手伝いをさせてください。

SNSで浮気発見

  • 弁護士も推薦する探偵社
  • 裁判での証人出廷も可能
  • メディアの調査協力多数
  • 追加料金一切なし
  • このページから無料相談すると基本料金が半額!
大分 探偵

TOP⇒浮気調査 | 夫・妻の浮気調査を行う方法【完全マニュアル】

Twitterでフォローしよう