ラインで浮気調査

浮気調査をラインで行う方法とは。夫や妻が浮気していたらどうやって証拠を掴めばいいのかこの記事ではパートナーのラインをチェックする方法から履歴の復元・バックアップの方法まで詳しくまとめているので参考にしてください。

クリックで飛びます↓↓

浮気調査をLINE(ライン)で行う方法

浮気調査を考えているがラインでやり取りしている可能性が高いと考えているあなた。

相手の行動から浮気の兆候が見られる場合、そんなときはラインを調べてみましょう。

「以前はスマホを全然気にしなかったのに、トイレやお風呂などスマホをいつも手放さなくなった」

これは浮気をしているときに見られる代表的な兆候ですが、浮気をしているときはスマホ相手に見られたくないという心理が働くので、ついスマホ画面を隠してしたりなどうっかりいつもと違う行動をとってしまいがちです。

さらにその疑いはラインの設定を見るだけでも、浮気をしているかどうか確信を持つことが出来ます。ラインはとても便利な機能をそなえているので、浮気を隠すためにその機能を利用している人もたくさんいます。

探偵ちゃん3

そこで、この記事では浮気を隠すために行なった設定を逆に利用して、相手のラインの浮気調査をしていく方法をご紹介していきます。
浮気の証拠がなくて大損する人が続出

浮気の証拠を確保すると、慰謝料は大幅に増額されます。また、証拠がないと慰謝料の支払い義務はありません。

気持ちを切り替えるためにも、今後の生活で経済的な不安を抱かないためにも、慰謝料を浮気相手からできるだけ多くもらうことは重要です

しかし、あなた1人で戦うことになると、相手に支払いを拒否されて話がまとまらなかったり、相手からの減額請求を受け入れざるをえなくなったりします。

ですから「証拠がまだない。」という方はまず探偵に相談することをおすすめします。

不倫の相談は早ければ早いほど、証拠の確保が容易になります。できるだけ多くの証拠を集めることができれば、優位な立場で請求が望めるでしょう

🔻管理人の実話をまとめています🔻

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所<一番人気>HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

LINEで浮気を隠す基本的なテクニック

ラインを見てパートナーが浮気していることを知った人は意外と多いです。

ですがなぜこんなにもLINEは浮気に使われてしまうのでしょうか?それは、LINEには浮気を隠すための機能や特徴がたくさん備わっているから。

普段便利だな、と思っている機能も実は浮気をすることのハードルを下げているのです。

浮気に便利なLINEの機能や特徴をしっかりと把握しておくことは、浮気を暴くことにもつながります!ここでは、LINEで浮気を隠すテクニックを紹介していきましょう。

浮気調査 ライン チェック

通知をOFFにしている

『通知をOFFにできる機能』を利用し、浮気相手から連絡があったことを知られないようにすることは、最も基本的なテクニックです。

この機能により通知がOFFになると、浮気相手からLINEが入っても「ピロリーン」という音もバイブも鳴りませんし、画面にも通知が出てきません。

特定の相手を選択して通知をOFFにすることもでき、浮気相手からのLINEのみ非通知にすることが可能です。この機能があることで、夫や妻に怪しまれることなく、自分の空いた時間で浮気相手とやりとりをすることが可能です。

浮気相手の表示名を変えている

ラインでパートナーが浮気相手の名前を変えている。

こちらも浮気する際の基本的なテクニックです。

トークルームから名前の編集をするだけで相手の表示名を簡単に変えることができます。同性の名前にしたり、会社の同僚の名前に変えておいたりすることで万が一名前を見られてもすぐに怪しまれなくなります。

チャット内容を一括削除している

ガラケーであれば、証拠のメールを1通1通消さなければならず、かなりの労力が必要でした。おまけに、消し忘れが1通でもあればアウト。

LINEであれば、トークルームが一括で管理されているので、トークルームや会話履歴をボタンひとつで削除でき、それまでの会話を一切見られることはありません。

「昨日はありがとう」という一文があったとしても、それ以前にどんなやりとりがあったのか、どこで待ち合わせをしていたのかなどはばれずに済むのです。

ブロック機能を利用している

表示名を変えて、通知もOFFにして、トークルームもこまめに消していても、問い詰められているときに浮気相手からLINEが入ってしまえばこれはさすがに言い逃れできません。

そんな浮気夫、浮気妻が使うテクニックが『ブロック』です。浮気相手をブロックしてしまえば、ブロックしている間相手からのメッセージは一切届きません。

そして、ほとぼりが冷めたころにブロックを解除してまた浮気相手とのメッセージのやり取りを再開させることができてしまうのです。

トーク履歴を非表示にしている

ラインでは見られたくないトークを非表示にするテクニックもあります。

非表示から表示に設定を戻せばトーク履歴をまた閲覧できますから、浮気のやりとりを絶対に見られたくないときには最適の機能です。

のぞき見防止アプリを使用している

ラインの「のぞき見防止アプリ」とは文字どおり、スマホをのぞこうとするのを阻止しようとするアプリ。たとえば、以下のようなものがあります。

1・ロック解除動作を記録

ロックを解除した時刻、試行回数を履歴として記録するタイプ。このアプリは、ロックを解除した際にもとくに画面上で表示などないので、インストールの有無が分からず厄介。

2・操作できないように見せる

LINEそっくりの画面でつけっぱなしと見せかけて、操作はできない・・・という偽装アプリもあります。操作できず、この種のアプリと思われるときは、ホームボタンを押せばホーム画面に戻るはず。

3・エラーが表示される

画面にタッチすると、その瞬間に「データを初期化します」などと警告文を表示するタイプ。表示だけでなく一部操作が効かなくなるため、知らなければ相当焦ってしまう。

4・撮影する

探偵ちゃん2

メールやLINEなどを起動しようとすると、その様子をインカメラで撮影してしまうというもの。

アプリによっては電源ボタンを押して解除するともとに戻りますが、その解除履歴を記録するものもあるので、のぞき見の言い逃れがむずかしいかもしれません。また、4番の撮影するタイプのアプリが入っていた場合、ほぼ確実にのぞき見の言い逃れができないと思います。

以上のようなアプリが入っていた場合、うまく言い訳できそうになければ、素直に携帯を見たと告白したほうがよいかもしれません。(そもそもこのようなアプリを入れている時点でかなり黒なのですが)

浮気調査 ライン

LINEで浮気調査を行って証拠を手に入れる

LINEで浮気調査行う方法をここから解説していきます。

のぞき見防止アプリがインストールされていない、という想定です。しばらく相手のスマホを操作しなくてはならないので、くれぐれも注意してください。

浮気調査をラインで行う①通知からメッセージを確認

浮気慣れしていると、通知でメッセージの一部が見えないようにしたり、通知自体オフにしたりしがちです。しかし、そのように設定しない人もいるので、まずはココからチェックしてみましょう。

通知センターを確認する方法

iPhoneの場合

画面上端を下にスワイプ→上部タブの「通知」を押す

Androidの場合

機種やバージョンで通知の表示方法が異なると思われますが、iPhoneと同様に上から下にスワイプすると表示されることが多いです。

浮気調査をラインで行う②通知オフ・非表示の友だちを探す

浮気調査をラインで行う上で、前項でも少し触れましたが、浮気相手を「非表示」にしたり、通知オフにしたりすることがあります。このような友だちを探せば、あやしい相手が分かるかもしれません。

非表示になっている友だちを特定する方法

  • 下部メニュー「・・・」→右上の歯車マーク
  • 「友だち」→「非表示リスト」

通知オフになっている友だちを特定する方法

トーク一覧で、名前の横に斜線がついたメガホンのマークがついた相手は、通知オフの証です。

浮気調査をラインで行う③同性の名前もチェック

浮気調査をラインで行う時に証拠を探すなら、まずパートナーの異性のユーザーを探しますよね?しかし、浮気相手を同性の偽名や苗字だけで登録しているケースもあります。一見、あやしく見えないユーザーもチェックしましょう。

探偵ちゃん5

上級者となると浮気相手に性別を偽ってもらい(写真すら変える場合も)遠回しな合言葉などで話して、あやしく見えないように偽装することもあるようです。

また、同性の友人に隠しごとをポロッと話していることもあります。なかなか浮気相手らしい人物が見当たらなかったら、親しそうな同性の友だちのトークを見てみてもよいかもしれません。

浮気調査をラインで行う④スタンプのプレゼント履歴も確認

浮気調査をラインで行う時に意外な盲点として、浮気相手にスタンプをプレゼントしているということもあります。一応、確認しておいてもよいでしょう。履歴に名前があったら、その人物とのトークを見てみるとよいでしょう。

スタンプのプレゼント履歴を確認する方法

  • 下部メニュー「・・・」→「スタンプショップ」
  • 左上、人と歯車のマーク→「プレゼントボックス」→「贈ったプレゼント」

浮気調査をラインで行う⑤不自然なトークを探す

浮気調査をラインで行う上で注意すべきなのが、浮気がバレないよう定期的にトークを削除する人もいるということ。その場合、特定の相手のトーク画面がまっさらになっていたり、不自然に会話がはじまったりしているでしょう。

一度削除されると過去のトークは確認できませんが、その相手が非常にあやしいということが分かります。再度のぞき見る予定があれば、その相手のトークを見てみると分かるかもしれません。

探偵ちゃん3

なお浮気調査でラインを復元する方法については次の章で詳しく記載していきたいとおもいます。

🔻あなたの近くの探偵・興信所が分かる🔻

探偵さがしのタントくん

  • 探偵・興信所のご紹介サービス
  • 匿名OK!何度でも無料相談
  • 優良探偵社を厳選してご紹介
大分 探偵

LINEで浮気調査【上級者編】

浮気調査がラインで出来るのは分かったけど以上の方法では物足りないという人は、上級者向けの裏技があるのでお伝えしておきますね。

ただし、ひと手間かかる方法なので、それこそ、事前に練習して本番に備えるくらいで準備してください。

浮気調査 ライン2

浮気調査をラインで行う⑥トーク履歴をメールで転送する

浮気調査をラインで行うにしても、もしもやり取りまですべて読む時間がないという場合は、トーク履歴を取得して転送しあとから読むという方法があります。また、この方法だと後々トーク履歴を消されても証拠としても有効ですよね。

浮気調査をラインで行う上で、トーク履歴をテキストファイルにしてあなたのメールに転送することができます。

Androidと、iPhoneですこし異なる部分がありますが、方法は簡単です。

  1. トークルームの右上の▽マークをタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「トーク履歴を送信」が出るので、メールアドレスを選択
  4. 送信先の自分のメールアドレスを入力
  5. 「送信」をタップ
  6. メールの送信履歴からトーク履歴を送信したメールを削除

探偵ちゃん3

操作自体は簡単なのですが、⑥のメールの送信履歴を削除するのを忘れると浮気調査した証拠を自分で残すことになってしまいます。必ず、忘れずに削除しましょう。

繰り返しになりますが、メールの送信履歴を消すのをお忘れなく。

メール送信履歴の消去手順

  1. メールアプリから「アカウント」 → 送信したアカウントを選択
  2. 「送信済み」 → 画面右上の「編集」
  3. 送信したメールをチェック → 「ゴミ箱」
  4. 「ゴミ箱」 → 「編集」 → 任意のメールをチェック → 「削除」

浮気調査をラインで行う⑦削除されたトーク履歴を復元する

浮気調査をラインで行ったけど履歴がすでに消されている。そんな時、削除されたトーク履歴は前述の通り、復元することが可能となっています。具体的な方法としては次のようなやり方で復元してください。

  1. バックアップを閲覧する
  2. 特殊なアプリを使用する

バックアップを閲覧する

探偵ちゃん3

浮気調査でライン復元するのであれば、「バックアップ」について先に説明していきます。

バックアップとはデータを別の場所に保存しておくことを指しており、万が一、データが消えてしまっても保存したデータから復元可能な状態に持っていくことが可能な状態にすることで、最悪の状況を回避するというものです。

LINEでもこのバックアップを活用することは可能となっていて、主に相手のスマートフォンかパソコンにデータが存在していると思われます。そのデータを復元することができれば、トーク履歴を閲覧することも可能となるでしょう。

スマートフォンで復元する方法

スマートフォンでLINEのトーク履歴の復元を図る場合のやり方は以下の通りです。

  1. 見たい相手とのトーク画面を開き、画面右上に表示される下向きの矢印をクリック
  2. トーク設定を選び、その中の「トーク履歴をインポート」という項目を押す

というだけで消去されたデータを復元することができるので、事前に相手のスマートフォンを入手する必要はあるものの、比較的簡単な方法になるのではないでしょうか?

特殊なアプリを使用する

スマートフォンかパソコンにデータを保存している場合、それを復元させることは不可能ではないのですが、スマートフォンならともかくとしてPCの場合だとパスコードの入力が必須となってしまうことやデータが初期化されてしまうため、一般的なやり方だと手間やリスクが少なからず生じてしまうことが予測されます。

ですが、この手間やリスクをかけずにPCからバックアップデータを閲覧するアプリも存在します。

iPhoneなら「PhoneRescue」というアプリを使用することで面倒な工程を踏むことなく、保存されたトーク履歴を見ることが可能となっています。

ただ、注意点としてトーク履歴の復元は「不正アクセス禁止法」という法律に抵触してしまう為、こうしたツールを使用しての方法は浮気調査目的とはいえ、推奨される行動ではないことを予めご了承していただければと思います。

ここまでトーク履歴が保存されていることを前提に説明してきましたが、相手がバックアップを取っていない場合は復元は原則、不可能となります。

ただ、トーク履歴の消去まで行うような用意周到な人がバックアップを取っていないとは考え辛いので、バックアップが本当に存在していないとしたら諦めるしかありませんが、大半のケースではバックアップデータはどこかにあるはず。

まずはその場所の特定から始めるのが最善ではないかと思います。

浮気調査をラインで行う⑧未読メッセージを既読にしないで読む

LINEのメッセージをみて既読がつくのは、読んだかを相手に知らせるための機能があるからです。
でもこの機能はスマホから通信できる状態じゃないと通知されません。

そこで機内モードで通信できない状況を作ることで未読メッセージを閲覧することが出来ます。
スマホが電波を発信しないので、この状態でLINEを開いて未読のメッセージを読んでも既読にならないのです。

ただし注意点があり、現在一部のAndroidの機種ではこの裏技が使えないそう。また、読みたいトークを読んだら、LINEを完全に終了させてから機内モードを解除してないと既読がついてしまいます。

探偵ちゃん2

LINEを終了→機内モードの解除を徹底してください。

lineで浮気調査するときに注意したいこと

lineで浮気調査するときに注意してほしいこと。浮気している人は、大なり小なり警戒心を持っています。のぞき見したとバレれば、より警戒して証拠探しが困難になるでしょう。とにかくバレないようにすることがポイントです。

浮気調査 携帯

パスコードは2回間違えたら諦める

浮気しているとなると、スマホにパスコードでロックをかけている可能性もあるでしょう。しかし、パスコード入力は3回間違えるとしばらく入力を受けつけなくなります。

3回間違えたら相手にもバレてしまうので、2回間違えた時点でその日は一旦諦めるのが賢明です。しっかり相手のパスコードが分かった状態でおこなうのが確実でしょう。

Lineのトークを証拠として写真に収める

夫・妻の携帯電話でそのまま読めた場合はその証拠を写真で撮影しておくと良いと思います。

パソコンでアカウントを乗っ取り、浮気調査をした場合でも写真で記録していることが浮気の証拠として確認されやすいと思います。

気を付けておいてほしいのは、基本的にメール内容というものはどんな内容でも書き込めるものですから、離婚の調停、慰謝料請求で法的な手続きをした場合には”弱い”証拠であることを知っておいてください。

そういったことをしようと思っている方は、もっと深い確定的な証拠を取る必要があります。

他人のLINEアカウントを操作するのは違法の可能性あり

ここまでLINEを閲覧したり転送する手順を書いてきましたが、忠告しておきたいことが1点あります。

それは前にも書きましたが、他人のアプリのアカウントを勝手に操作すると【不正アクセス禁止法】に該当する恐れがあるということ。

LINEはもちろんのこと、GmailやiCloudなどのメール操作も不正アクセス禁止法の対象となるアプリです。そして、たとえ夫婦の浮気を調べるためだとしても、不正アクセス行為に該当すると言われています。

LINEからトーク履歴を転送するまでに、他の人(旦那さん)のLINEのアカウントを操作とメール送信を行っているわけですから、不正アクセスに該当していると言われてもおかしくはないでしょう。

探偵ちゃん2

なので、トーク履歴の転送をするのであれば、違法の可能性があるということは十分理解した上で自己責任で行うようお願いします。

LINEやメールは不倫(不貞行為)の証拠になる?

LINEやメールでも内容によっては不倫(不貞行為)の証拠になります。ただし直接的に性交渉を証明するには、行為の様子を撮影した動画などがなければならず、そのようなものが証拠としてあるケースは非常にまれだと思います。

それではどのようにして裁判などで証明しているのでしょうか。

この証明をする際に定番なのは、調査会社、いわゆる探偵に依頼して撮った写真です。この写真も、ただ単に二人が仲良く腕を組んでいる場面が写っているというだけでは足りません。

ラブホテルに入って出てくる写真や、一方の自宅に夜入り、宿泊して朝帰っていくようなシーンが写っている写真でなければなりません。

探偵ちゃん3

そうしなければ性交渉をしたことを認めることができないからです。

以上のことを前提とすると、LINEやメールのやりとりであっても、性交渉があった事実を証明することができる内容であれば、不倫(不貞行為)の証拠になりえます。

浮気調査 ライン

lineで具体的に必要な証拠は?

具体的には、そのLINEやメールのやりとりから、ホテルに行ったことや、いずれかの家に宿泊したような経緯がわかり、その次の日に、たとえば「昨日は気持ち良かった。」などというやりとりがなされており、通常そのやりとりからすると性行為に及んでいるだろうと考えることができる場合です。

もっとも、LINEやメールのやりとりが証拠として弱いところは、表現が曖昧であることが多いため、相手からの言い逃れができてしまうことだといえます。たとえば、「昨日は激しかったね。」などという発言があったとしても、何が激しかったのかが判然としません。

探偵ちゃん3

やりとり全体をみてその「激しかった」ことが性行為であったといえなければならないのです。

そうすると、LINEやメールのやりとりで不倫(不貞行為)を立証する為には、以上のような性行為を認めることができるようなやりとりがハッキリと出ていないといけませんから、証拠として用いることのハードルは決して低くはないのではないかと思います。

不倫を匂わせるようなLINEを発見したら探偵に相談を

浮気調査の結果、そのようなやりとりを発見してしまい、不倫(不貞行為)の証拠となるのかどうか迷われることもあると思います。

そのような場合にはまずは探偵事務所に相談されることをお勧めします。

探偵ちゃん7

裁判でも通用する証拠をつかむのは、素人にはかなり難しいです。こちらが疑っていることがバレれば、行動が慎重になり余計にしっぽを掴めなくなるからです。

また、裁判でも通用するような証拠を自分で入手するというのは、生々しい現場と遭遇することでもあり、結果的にあなたのトラウマになってしまうかもしれません。

特に再構築を考えている場合は、直接目に触れないように気をつけてください。フラッシュバックといって、ことあるごとに思い出してしまい、辛い思いをすることになります。

夫との離婚を考えていたり、浮気相手への慰謝料請求を考えている場合は、確実に証拠を手に入れられるように、探偵事務所・興信所へ相談してください。

確かに探偵事務所や興信所を使うと、それなりのお金がかかります。それでも証拠が見つかれば、結果的に探偵料金も慰謝料などでプラスになるでしょう。

最悪なのが、浮気の証拠がないうちに夫から離婚を切り出されることです。こちらが不貞行為を証明できないのをいいことに、性格の不一致で離婚を押し切られてしまうかもしれません。

とりあえずは、無料で匿名でも相談できるので電話してみるといいでしょう。

浮気の証拠がなくて大損する人が続出

浮気の証拠を確保すると、慰謝料は大幅に増額されます。また、証拠がないと慰謝料の支払い義務はありません。

気持ちを切り替えるためにも、今後の生活で経済的な不安を抱かないためにも、慰謝料を浮気相手からできるだけ多くもらうことは重要です

しかし、あなた1人で戦うことになると、相手に支払いを拒否されて話がまとまらなかったり、相手からの減額請求を受け入れざるをえなくなったりします。

ですから「証拠がまだない。」という方はまず探偵に相談することをおすすめします。

不倫の相談は早ければ早いほど、証拠の確保が容易になります。できるだけ多くの証拠を集めることができれば、優位な立場で請求が望めるでしょう

🔻管理人の実話をまとめています🔻

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所<一番人気>HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

TOP⇒浮気調査 | 夫・妻の浮気調査を行う方法【完全マニュアル】

 

Twitterでフォローしよう