Smartphone with city map application and marker pin pointer on phone screen

浮気調査 GPS編

GPSでの浮気調査まとめ。自分で浮気調査を行うためには、パートナーの追跡・尾行をしたり、証拠の撮影・録音をする各種道具が必要です。この記事では一般人でも簡単に手に入る浮気調査に便利なGPSグッズをメリットデメリットから取付方法、その後の証拠集めなどを紹介しています。

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

GPSで浮気調査を行う方法

GPSを使って浮気調査を考えているあなた!

  • 何だか夫の様子がおかしい
  • 夫が浮気をしているかも

と思っていらっしゃる方の中には、何とかして真実が知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

最近ではGPS機能のついた携帯・スマートフォンが主流になっており、GPSの存在自体とても身近なものとなっていますが実はGPSの機器やGPS機能のついたスマートフォンを利用することでセルフ浮気調査が可能です。

探偵君4

そこでこの記事では、GPSを使って自分で浮気調査する方法をまとめました。

GPSとは

探偵の浮気調査ではGPSが用いられることがありますがGPSを知らない人の為に簡単に説明すると、GPSとはグローバル・ポジショニング・システムの略で、衛星からの信号を受信者が受け取り、受信者の現在位置を取得できるシステムのことを言います。

のGPSを用いると、対象者の位置情報を取得することによって尾行の補助、もしくは尾行を実施していない時、対象者がどのような動きをしているかを確認することもできます。

浮気調査 GPS

GPSで浮気調査をすることは犯罪ではないの?

GPSで浮気調査?「そんなことしていいの?」という疑問をお持ちの方もいるかと思いますが、現代では子供の見守りにGPSが実用化されていますし、自らの配偶者の位置情報を知る分にも特に違法とはならないとされているので安心してください。

とはいえ日本国内の無線を使う機器はチェックの上、日本で使って良いモノにのみ「技適」というマークが付いています。

このマークがついていないものを使うと違法になる恐れがあるので、機器を購入する際には必ずチェックしましょう。

GPSをパートナーに持たせる方法

GPSで浮気調査をするには、なにはともあれパートナーにGPS機器を持たせる必要があります。しかし、これがなかなか難しい問題です。

一番シンプルに考えれば、パートナーが持っているスマホのGPS機能をONにして浮気調査することですが、パートナーに言ってしまっては浮気調査になりませんし、パートナーのスマホを勝手に弄るのも難しいところ。

基本的にスマホを使っている人、特に浮気している人の多くはパスコードを利用しており、このパスコードを入手する必要があるからです。

しかし、これも直接聞くわけにはいかず、解読するのも簡単ではありません。そう考えると、パートナーのスマホを利用するのは現実的ではないといえるでしょう。もちろんパートナーのスマホにGPS追跡アプリを勝手にインストールするのも、同様に至難の業です。

そうなると、スマホ以外にGPS信号を発信する機器をパートナーに持たせる必要があります。そこでGPS機器にはどのよな種類があるのかを確認しておきましょう。

浮気調査に使えるGPSは2種類ある

配偶者の行動パターンを把握することは、浮気調査の第一歩です。

尾行するには高度な技術が必要ですし、気付かれた際のリスクが高いためおすすめできません。その点、GPSであれば自宅にいながら配偶者の行動を知ることができます。

GPSは大きく分けて、次の2種類です。

リアルタイムGPSリアルタイムで現在地がわかる
GPSロガー(レコーダー型)移動経路がわかる

どちらもレンタルが可能ですが、万が一発見された場合に壊されるリスク、レンタル時に個人情報を入力するリスクを考えると、自分で浮気調査をする際には購入することをおすすめします。

リアルタイム型とレコーダー型の違い

浮気調査に使われるGPS機器一般的な種類は2種類。

ひとつはリアルタイムでGPS信号を発信し、PCなどでチェックできる「リアルタイム型」

もうひとつは危機にGPS履歴を記憶し、後に回収してデータを吸い出すことで、設置期間中の行動をチェックする「レコーダー型(ロガー)」です。

浮気調査に利用するにはどちらのGPSが最適かとなると、リアルタイム型とレコーダー型でそれぞれメリットとデメリットがあり、使用する目的が変わってくる為、浮気調査の方法によりどちらが最適かも変わってきます。

では、双方のタイプのメリットやデメリット、特徴などを確認しておきましょう。

リアルタイム型GPSのメリットデメリット

リアルタイム型GPSのメリットはその名の通りリアルタイムでパートナーの居所が把握できるということ。GPS機器をパートナーに持たせて、その位置を自宅のPCやスマホで確認できます。

パートナーの怪しい行動を逐一チェックできるので、例えばラブホテルや見覚えのないマンションなどにパートナーガいるようでしたら、現場に駆け付けることで浮気の証拠となる写真や動画を撮影できるかもしれません。

探偵に依頼して行う尾行を、このGPS機器ひとつで行うことができるということになります。

探偵君1

デメリットは、GPS機器の価格になります。

リアルタイム型のGPS機器は発信器タイプのものが中心となりますが、当然リアルタイムで電波を飛ばし続ける必要があります。単純に機器だけを購入しても電波は飛ばせません。多くの場合は、GPS機器をレンタルしている会社から借りる形になります。

多くの場合こういったGPS機器は日割りでレンタルする形となり、料金相場は1日5,000円程度。ただし、長期間借りるほど日割りの料金が安くなるケースが多く、1週間借りて25,000円程度、1か月借りて50,000円程度となってしまいます。

また、こうしたレンタル機器の場合のリスクとして発信器の存在に気づかれた時のことがあります。発信器をパートナーに発見されてパートナーに破棄されてしまった場合、レンタル会社に補償金を支払う必要性があります。

また、GPS機器が発見された場合、ほぼほぼ間違いなくアナタが仕掛けたことがバレてしまいます。アナタがGPSでパートナーを監視していたことがバレてしまうと、なかなか面倒なことになるかもしれません。

レコーダー型GPSロガーのメリットデメリット

対するレコーダー型GPSロガーは、ネット通販などでも比較的簡単に購入できます。価格も8,000円前後からと安価なモデルもあり、手軽に使えるのが人気です。

リアルタイム型と違い電波を飛ばす必要もないので例え仕掛けたGPS機器が見つかっても「私は知らない」とシラをきれば相手もそれ以上責めることはできないでしょう。

メリットとしてはこういった手軽さと発見された時のリスクの低さですが、当然デメリットもあります。

まずはGPS機器を回収しないとGPSのログを確認できないということです。これはリアルタイムで相手の位置を確認できないので、パートナーが浮気をしている瞬間をとらえることができないということになります。

これだけ書くと浮気調査には向いていないと思われるかもしれませんが、使い方次第では十分浮気調査に活用できます。

例えばパートナーガ接待ゴルフと言って出かけたはずの日に、ゴルフ場ではなく街中をうろついていたというログが見つかれば、十分浮気の可能性が出てきます。

また、1~2週間継続して行動をチェックすると、決まった曜日に決まった場所に通っているログが出てくるかもしれません。その場所がラブホテルや住宅街であれば、これまた浮気の可能性が高くなります。

レコーダー型のGPS機器は即浮気の証拠をつかめるものではありませんが、浮気の可能性を確認したり、浮気を疑われる場所などを特定できる可能性がありますので、こういった使い方に向いています。

浮気調査がバレにくいGPSの取付方法

浮気調査用にGPSを購入したら、次はいよいよGPSを仕掛けることになりますがGPSを使うとき、いくつか注意することがあります。

  • GPSは目立たない場所に仕掛ける
  • GPSの取り付けは防犯装置に気をつけて行う
  • GPSの取り外しが簡単な場所に仕掛ける
  • GPSのバッテリーが何時間持つか確認しておく
  • GPSの使い方を熟知しておく
  • GPSが正常に動作するかテストしておく

GPSの取り付け場所として一番適している場所がです。

車体の下にGPSを取り付ければ気づかれる可能性は低いですし、GPSを取り外す際も車のキーは必要ありません。以下におすすめの取り付け場所をピックアップしています。

浮気調査 gps 車

車のエンジンルーム

浮気調査がバレにくいGPSの取付場所として車のエンジンルームに置くという方法があります。車のエンジンルームを頻繁に開ける人は少ないと思います。またエンジンルームは隙間も多いため、GPSを取り付け易いです。

しかし、エンジンは車で最も重要な機関であるため、取り付けを失敗すると事故や故障に繋がるので、素人には難易度の高い取り付け方になります。

車のトランクルーム

浮気調査がバレにくいGPSの取付場所としてトランクルームは見られる可能性の高い場所ですが、小型のGPS発信機サイズなら目立たない場所に隠して取り付けることも可能です。

車種によってトランクルームの形状が違うため、隠す場所が見つからない可能性もあります。

車体の下

浮気調査がバレにくいGPSの取付場所として車の下は最も適した場所です。

毎回、車体の下を見る人は少ないですし、車内など他の場所と違い車のキーが必要ないことも候補として有力な理由です。

車体の下にGPSを取り付ける場合の注意点は、車の走行中にGPS発信機が取れないようにしっかりと固定すること。そして、GPS発信機に耐熱と耐水の処置が必要という点があります。

また、車種によって車体下の形状が異なるためGPS発信機を取り付ける際には、車体下の形状を確認してから適切な場所に取りけてください。他にも、車高が低い車などイレギュラーな場合、車体下にGPS発信機の取り付けが難しいケースもあるので注意が必要です。

車内の座席シートの隙間

浮気調査がバレにくいGPSの取付場所として比較して簡単な部類に入りますが、車のシートはGPS発信機が見つかる可能性の高い取り付け場所です。

座席シートの隙間など、GPS発信機を仕掛けることができる隙間は限られます。止む終えない場合を除いて、車内にGPS発信機を取り付けるのは避けた方がいいでしょう。

バイクにGPSを取り付けるには

バイクの場合、個体差が大きすぎる為、そのバイク毎に大きく異なりますが、タンク下やステップ下などに取り付けることが多いです。

バイクの場合には、取り付ける場所が少ない上に振動が大きいため、落下してしまう可能性が高くなります。しっかりとマグネットや強力な両面テープを活用し、落下しないように注意して取り付けましょう。

自転車にGPSを取り付けるには?

自転車の場合、サドル下が一番多いですが最近多いクロスバイクやロードバイクの場合にはサドル自体が非常に小さく取り付け自体をオススメ出来ません。

自転車はとてもバレやすい為、数日の間に限定しておきましょう。

取り付けには鉄部分にマグネットで取り付けることが望ましいですが、鉄部分が無ければ3Mなどの両面テープで取り付けます。

人間にGPSを取り付けるには?

人間にGPSを取り付けることは不可能ですが、どうしても徒歩で行動して対象者の行動を知りたいという場合2つの方法があります。

  • カバンや服の内ポケットに忍び込ませる
  • 服の裏地に縫い付ける

小さなGPSをカバンのポケットに隠したり、服の内ポケットや裏地に縫い付けることで徒歩の人間にもGPSを仕込むことが出来ます。ちなみにカバンの場合、底部分に忍び込ませた方が分かりにくく発見しづらい傾向にあるようです。ただしこれは危険が大きいかもしれません。

浮気調査 gps 鞄

浮気調査でのGPSの使用方法(GPSロガーの場合)

探偵君1

浮気調査でのGPSの使用方法は以下のような流れで行われます。
  1. GPS本体を車などに取り付ける
  2. GPSが位置情報を記録
  3. GPS本体を回収
  4. ログデータをパソコンに移動して解析
  5. 1から手順の繰り返し...

とこのように手順を繰り返し行うことになります。

浮気調査でのGPSの使用方法(リアルタイム型の場合)

リアルタイムタイプのGPSは、基本的にGPS本体のバッテリーが続く限り、取り付けた場所からGPS本体を取り外す必要がありません。

例えば、使っていない古いスマートフォンに追跡用のGPSアプリをインストールして、対象の車に仕掛けたとします。

追跡用のGPSアプリが記録したログは、パソコンからインターネットを通して確認するか、同じアプリを使ってスマートフォンから確認できます。

  • GPSアプリをインストールしたスマホやGPS発信機を車などに仕掛ける
  • ログをパソコンやスマホから確認する
  • 仕掛けたスマホのバッテリーが切れたら回収
  • 1から手順の繰り返し...

バッテリーの容量は、大容量の外部バッテリーを用意すれば、長時間使用することもできます。

スマホのGPS機能で浮気調査する場合

夫、妻のスマートフォンのパスワードやアプリをダウロードするときに必要な情報(iPhoneであればApple IDなど)が分かるのであればスマホでのGPS調査もおすすめです

設定方法は以下の通り。

浮気調査 gps スマホ

iPhoneを使用している場合

  1. 「iPhoneを探す」アプリを夫と妻両方のiPhoneにインストールする
  2. パートナーのGPS機能をオンにする
  3. iPhoneの位置情報サービスをオンにする
  4. あなたのスマートフォンのアプリからパートナーの「Apple ID」と「パスワード」を入力しicloudにログインして操作する。

「iPhoneを探す」のアプリは多くのiPhoneユーザーがiPhoneを紛失した場合に備えてインストールしていることでしょう。その場合、相手の「Apple ID」と「パスワード」さえ入手することが出来ればリアルタイムで相手の居場所を特定することが可能です。

ただし現在はicloudにログインすると相手のiPhoneにログイン通知がされる為、相手に誤魔化す理由を用意しておかなければならない為、お勧めは出来ません。

Androidを使用している場合

  1. 夫のスマートフォンに「Cerberus 反盗難」をインストールする
  2. 初期設定をする
  3. PC上の専用ページからログインする

こちらは本来スマートフォンを紛失した際に場所を探すために使うアプリです。もっとも、使い方によっては「iPhoneを探す」と同様に浮気調査が可能です。

こっそり夫のスマートフォンにアプリをインストール出来れば、あなたのPCから遠隔操作で追跡することが可能となります。

また、「マイクによる自動録音」や「遠隔でカメラ撮影」も可能なので、浮気を掴むにはとても有効なアプリです。特徴的なのは「アプリ一覧から非表示」にできるという非常に便利な機能がついているので、一度インストールしてしまえば相手に気付かれずに追跡をすることが可能です。

ただしこちらのアプリはお試し期間(1週間)を過ぎると有料になる為、注意して下さい。

🔻あなたの近くの探偵・興信所が分かる🔻

探偵さがしのタントくん

  • 探偵・興信所のご紹介サービス
  • 匿名OK!何度でも無料相談
  • 優良探偵社を厳選してご紹介
大分 探偵

GPSを使用した浮気調査の証拠映像

実際に取り付けたGPSをしばらく監視していたら、怪しいポイントが浮かび上がってきた。そこからの行動が重要になってきます。

探偵君1

具体的にどのように動いていくべきか解説していきます。

GPSからラブホテルにいることが分かった場合どうすべきか?

対象者の車両に取り付けていたGPSがラブホテルと思われる場所に反応した場合、車両位置に急行します。もし、ラブホテルの専用駐車場内で車両が発見出来た場合には、そこから張り込みを行い、対象者と浮気相手がラブホテルから出てきた所を撮影する必要があります。

浮気相手の身元が判明していない場合には、そのまま追跡を継続して浮気相手が帰宅するところまでを確認し、住所を特定する必要があります。

誰と出てきたかを確認する必要がある

調査する方法としては、まずGPSで反応しているポイント付近を探査します。GPSには誤差が存在しており、駐車している建物の構造や地理的な要因により大きく誤差が出ることにもなります。

もし車をラブホテル内駐車場で発見したら、そこから張り込むことになります。注意すべき点としては、ラブホテルの駐車場内に駐車してある車だけを撮影したとしても、それだけで証拠にすることは出来ません。

必ず、誰と一緒にラブホテルを利用していたか?までを確認する必要があります。

まずは駐車してある車を撮影した後、そのまま張り込んで対象者が出てくるのを待ち構えます。この際、出口が複数ある場合には、駐車位置から想定して出口を絞り込み、その出口に対してずっとカメラを録画状態にして撮影しておきます。

張り込み時の注意点と撮影するポイントは?

出てきた際には慌てず、車内に隠れて無理して撮影を継続しないようにしましょうここが一番発覚する可能性の高いポイントなので、車内に誰かいると認識されないように注意しましょう。

後部座席に隠れた状態のまま、対象者が出てくるのを張り込み続けるのが理想的な形です。カメラは三脚などで固定状態にしておき、可能性の高い出口へ向けて録画状態にしておきます。外部から車内を覗きこまれたとしてもカメラだと分からないよう、タオルをかぶせたりして隠しておきます。

浮気相手(愛人)の身元を確認するための尾行方法とは

そこからは愛人の身元を判明させる為の尾行となります。

探偵君1

尾行時において注意するのは2点あります。
  1. 失尾しないこと(見失わないこと)
  2. 発覚しないこと(バレないこと)

失尾しないように尾行すると距離が近くなって発覚してしまうリスクは高くなりますし、発覚しないよう尾行をすると慎重になりすぎて失尾するリスクが高くなるので、その調整が難しい所になります。

「GPSが着いているので尾行しなくても良いのでは?」と思われるかもしれませんが、浮気相手が降車する所を確認しなければ、帰宅先を判明させることは出来ません。

浮気相手の自宅を特定し身元を判明させる

住所が分かったら表札や郵便物などで氏名を確認しておきましょう。なぜなら、慰謝料請求する場合には必須事項となるからです。

自分で浮気調査

自分でGPSを使った浮気調査の限界がある

GPS発信機を使った浮気調査は尾行の手間が省けるといった利点がある一方で、大きな問題もあります。

その問題というのが、「浮気現場を押さえることが出来ない」という点です。

探偵君1

浮気現場を押さえることが出来ない、ということは浮気の慰謝料請求に必要な浮気の証拠は手に入らないということ。

本来、浮気調査は浮気の証拠を取得することが目的ですが、GPS発信機を使った浮気調査は調査対象者の現在地や行った場所を特定する手段のひとつでしかありません。

例えば、現在地情報トラッキングのGPS発信機を使って、GPSの反応がある場所に急行しても、調査対象者と浮気相手がすでに現場を移動していたら、浮気の現場を押さえることができません。

また、浮気の証拠を抑えようとしたら、事前の準備も必要です。

  • 対象者にバレていない車(移動手段)
  • GPSで調査対象者の現在地を確認するサポーター
  • 調査対象者にバレずに浮気現場を撮影する撮影ポイントの確保
  • 浮気現場に対応した撮影機材
  • スムーズに撮影するための練習

そもそも、GPSで現在地を知ることが出来ても、調査対象者がその場所に何を目的として訪れたのかわかりません。確かめるには現地を確認する必要があります。

しかも浮気とはまったく関係の無い可能性もあり、現地に急行しても空振りに終わり、証拠取得の準備にかかったコストや時間が無駄となるケースもあります。

GPS発信機を使って自分で浮気調査をしても、決定的な浮気の証拠を手に入れることができない可能性の方が高いのです。

その為、まずは今回紹介した方法を参考にしてご自身でGPSを活用して浮気している事実を突き止め、可能な限り証拠となるものを収集してみましょう。

自分での浮気調査に限界を感じた場合には、それまでに集めた情報を元に、プロの探偵に依頼すると通常よりも安い調査費用で浮気の決定的な証拠の写真を取ってもらうことが出来るでしょう。

探偵は費用が高いから嫌だという方は”慰謝料”で取り返す方法も

探偵事務所の浮気調査が高いと思う人が多いでしょうが、その費用を慰謝料請求でまかなうこともできます。
「浮気をされても慰謝料まで欲しいと思わない」という人にはおすすめできませんが「証拠を集めて離婚したい」「浮気相手に制裁したい」という考えの人は、浮気相手や配偶者に請求する慰謝料でまかなうことも検討しましょう。

これにより、探偵への費用はただも同然となるので、浮気調査を行う時には常に慰謝料請求を視野に収めておくと良いでしょう。

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

TOP⇒浮気調査 | 夫・妻の浮気調査を行う方法【完全マニュアル】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事