自分で浮気調査するには?

自分で浮気調査する方法をまとめています。夫や妻が浮気していたらどうやって証拠を掴めばいいのかこの記事で情報をまとめているので参考にしてください。

クリックで飛びます↓↓

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

自分で浮気調査を行う方法は?

夫や妻、恋人が浮気しているかも、そんなとき、あなたならどうやって浮気を追求しますか?

「浮気してるでしょ」

「もしかして隠し事してない?」

そんな風にストレートに聞いてみても、認めない人は多いですよね。

探偵君1

今回は、こっそり自分でできる浮気調査の方法をご紹介していきたいと思います。

浮気調査をすることで、「離婚」「復縁」「慰謝料請求」など自らが取るべき対策と方法が明確になります。また、探偵に依頼するにしても証拠が揃っていれば調査する期間は短くなり料金も安くすることが出来ます。

この記事では、「浮気相手の特定方法」、「携帯電話からの証拠の見つけ方」、「尾行、張り込みテクニック」など、自分でできる浮気調査を中心にまとめているので情報を参考にして下さい。

自分で浮気調査

自分で浮気調査を行う前に知っておくべき準備内容

自分で浮気調査を始める前に、そもそも本当に浮気調査をする必要があるのかどうかを、一度冷静に判断しなければいけません。

勘違いという可能性もあるので、下記のチェックリストを参考にしてみましょう。

  • 携帯を肌身離さず持つ
  • 携帯の呼び出し音が違う
  • 行動を聞くと怒る
  • 話がうわの空
  • 日常生活にクレームをつけてくる
  • 見知らぬポイントカードなど財布の中身から怪しさが漂ってくる
  • 新しい行動パターンがある
  • 浮気相手のことを、ついつい話してしまう
  • 理由なく消沈していることがある
  • 地震や事件のときなどに携帯が鳴る

参考:東洋経済オンライン

もし3つ以上の項目に該当するようであれば、浮気調査を行う十分な理由になるでしょう。

また、全国展開している大手の探偵事務所のデータによれば、浮気に気づいたきっかけは、携帯電話と日頃の行動が72%もの割合を示しているそうです。

夫・妻の浮気調査を自分でおこなう時に必要な心の準備

夫(妻)に浮気の可能性がある場合には、「不安」、「不満」、「悲しみ」、「怒り」などいろんな感情が渦巻きます。そのような複雑な心境の中で自分で浮気調査するのは簡単なことではありません。

しかし、浮気調査をおこない「真実を知る」、「証拠を集める」という目的のためには、心を落ち着かせなくてはなりません。

感情が先走り、態度を表に出しては、相手はその変化に気づき。浮気がバレたと感づくことでしょう。

探偵君1

そうなっては、これから始める浮気調査が上手く行きません。平常心を保つ、冷静に行動する、そして、相手に疑われないように普段と変わりなく接しながら調査をおこなうことが何より重要なのです。

自分で浮気調査を始めるべきタイミングはいつか?

自分で浮気調査を始めるタイミングは、浮気の兆候が見られたらスグにおこなうべきです。

と言うのも、突然、夫から離婚を切り出され、よくよく話しを聞くと数年前から交際相手がいたという話しは実際によくあります。浮気が本気になるのは、交際期間の長さにも比例します。

「別れたくない」、「冷却期間をおきたい」、「離婚したい」など、夫婦関係をこれからどうしたいのか、はっきりさせる意味でも、浮気調査は早いに越したことはありません。

自分で浮気調査を行う方法15選

自分でおこなう浮気調査で、まずおこなうべきは、携帯電話、財布の中などからの証拠集めです。携帯電話、財布の中身は浮気調査の情報の宝庫と言えますが、調査の機会は頻繁に訪れませんし、第一そんなに長い時間調べることはできません。

運良く夫が携帯電話や財布を家に置き忘れて出かけたらラッキーですが、そんなことはめったに起きません。まずは、夫が風呂に入っているスキや寝ているスキを狙って調べることになりますが、与えられた時間はそんなに多くないはずです。

探偵君1

事前に何をどのように調べるかを決めておいて、冷静に素早くチェックしていくことが求められます。

自分で浮気調査を行う方法①スマホ・携帯のメールを確認

自分でできる浮気調査の定番にもなっている、スマホや携帯電話のメールを確認する方法です。

自分で浮気調査

スマホや携帯電話のメールフォルダ内に浮気を疑う怪しいメールが残っていないか調べます。

探偵君1

この確認をする際、受信ボックスだけ確認して安心する人もいますが、ゴミ箱や迷惑メールボックスの確認もしてみましょう。

また、メールの送信者毎に保存フォルダを分けている可能性もあるので注意が必要です。

自分で浮気調査を行う方法②スマホ・携帯の写真フォルダを確認

自分で浮気調査を行うならスマホの写真フォルダも確認しておきましょう。スマホや携帯電話のカメラを使って撮影した写真は、本体内部のストレージに保存されています。

その写真の中に、異性と一緒にパートナーが写っている写真がないか、または、二人が抱き合ったり、キスをしている写真が保存されていないか確かめます。

スマホや携帯で撮影した写真を本体のストレージではなく、クラウドやSDカードに保存している可能性もあります。スマホや携帯上で保存先ストレージを選択して、画像プレビューから確認していきましょう。

自分で浮気調査を行う方法③スマホ・携帯の電話帳を確認

自分で浮気調査を行うのであれば、電話帳に異性の名前が登録されていないか確認をしておきましょう。

電話帳の確認は、相手の連絡先しかわからないため、浮気の証拠としては弱いですが、浮気相手と思われる怪しい人物に目星をつけることができるので、自分でできる浮気調査で試す人はいます。

自分で浮気調査を行う方法④ブログ・TwitterやFacebookなどのSNSを確認

自分で浮気調査を行う際に忘れてはならないのがブログやSNSなどのチェックです。

Twitter

近年では、浮気相手とTwitterやFacebookなどのSNSを通して出会うことも少なくありません。SNSで誰とどういったやり取りをしているのかを確認することで、浮気相手の特定につながります。

特にTwitterの利用頻度の高い人は注意が必要です。Twitterはダイレクトメールを使える他、アカウント名は本名ではなく匿名にすることができます。

また、複数のアカウントを使い分けるということも可能なため、Twitterで適当なアカウントを作り、浮気相手との連絡用に使う、ということも出来ます。

ダイレクトメールはメールフォルダに残っている場合もあるので、メールフォルダ内を確認してみるのもいいでしょう。ただし、メールを開くと既読になってしまうので注意が必要です。

自分で浮気調査を行う方法⑤アプリを確認

自分で浮気調査を行う方法で一番証拠を残しているのがスマホなどの携帯電話。スマホにどのようなアプリがインストールされているのか、チェックする事も大切です。

男女の出会いに繋がるアプリをダウンロードしていないかを確認しましょう。出会い系アプリをダウンロードしていたら、その時点で浮気は確定と考えていいでしょう。

スマホのアプリには、ホーム画面からアプリアイコンを非表示に出来るアプリがあります。そのため、スマホのホーム画面だけを見て、出会い系アプリが表示されていなかったからといって安心はできません。

探偵君1

非表示にされたアプリを見つけるには、スマホのアプリ一覧から確認してください。iPhoneなら、インストールされているアプリを「App Store」から確認することができます。

また、Androidの場合は、「設定」の「アプリ」からインストールされている全てのアプリを確認することができます。

自分で浮気調査を行う方法⑥LIENやカカオなどチャットアプリを確認

自分で浮気調査を行うならLINEなどのアプリもチェックしておきましょう。

LINEやカカオといった無料のチャットアプリを使って浮気相手とやり取りをしている人がいます。このチャットの内容に浮気を疑うメッセージが残されていないか確認をするのです。

ライン 浮気

LINEは相手を非表示にすることもできるので、非表示リストを確認すれば、浮気相手と思われる怪しい自分物の特定に役立つかもしれません。

自分で浮気調査を行う⑦浮気調査アプリを使って浮気を調べる

自分で浮気調査を行う方法として、浮気調査アプリと呼ばれるアプリケーションがあります。このアプリは、スマートフォンにインストールすることで利用出来ます。

どんなことを調べることができるのかというと下記の情報を調べることができます。

  • スマートフォンの現在地を調べる。
  • SMSやチャットの履歴を調べる。
  • スマートフォンに保存されている写真や動画を調べる。
  • 写真や動画の撮影、音声の録音を遠隔で操作できる。

など。

このように、浮気調査アプリを使ってパートナーが浮気をしていないか調べることが出来ます。

ただし、浮気調査アプリは他人のスマートフォンを遠隔操作する方法なので、浮気調査を使って浮気を調べたことがバレると罰則を受ける場合があります。また、これらの証拠は裁判では無効となってしまうので注意して下さい。

自分で浮気調査を行う⑧GPSで位置情報を確認

自分で浮気調査を行う方法としてより高度な手段になりますが、GPS機能でパートナーの位置情報を確認し、浮気を突き止める、という方法があります。

GPSは機械を購入する方法と、GPS機能付きのアプリを携帯にインストールする方法の二種類が考えられます。

GPSでパートナーの位置情報を特定することができれば、「今仕事中」と言っているのに、実はラブホテルにいる、などといった情報を得ることができるのです。

自分で浮気調査を行う方法⑨自宅のパソコン履歴確認

自分で浮気調査を行うことを想定し、スマホ・携帯でのメッセージ・着信履歴を証拠隠滅のため消している人も中にいはいます。その場合は自宅のパソコンの検索履歴を見てみましょう。

自分で浮気調査3

デートスポットやホテルなどの検索をしていないか、などを確認することができます。

自分で浮気調査を行う方法⑩お財布チェック

自分で浮気調査を行うつもりが携帯がロックされていた。そんな時、簡単にできる浮気調査の方法はお財布のチェックです。

見るべきポイントは、「ポイントカード」と「レシート」のふたつ。

異性としか行かないような場所のポイントカードや、プレゼントを購入した形跡が分かるレシート、ラブホテルのレシートなどが無いかを確認しましょう。

自分で浮気調査を行う方法⑪クレジットカードの明細を確認

自分で浮気調査を行うなら、次にクレジットカードの利用明細を確認しましょう。

一緒に住んでいる場合、毎月送られてくるクレジットカードの明細を隅々までチェックしましょう。

異性と一緒に出掛けた形跡が無いか、クレジットカードの履歴で確認するのです。

郵送でクレジットカードの利用履歴が送られてきていない場合は、メールか、クレジットカード利用履歴を確認できるアプリを使用しているパターンも考えられます。

その場合は、メールでクレジットカードの会社名を打ち込んで検索したり、スマホのアプリにクレジットカード会社のものが無いかを確認してみましょう。

自分で浮気調査を行う方法⑫自家用車の車内を確認

自分で浮気調査を行う方法として、自家用車の車内で、異性の物と思われる落とし物がないかを確認していきましょう。

車の内装

また、車の走行距離メーターを調べておき、パートナーが車を使った翌日にもう一度走行距離を確認して、前日にどこまで走ったのか調べると、行先の特定に役立つことがあります。

自分で浮気調査を行う方法⑬ 仕事着(スーツや制服)の内ポケットや仕事鞄の中身を確認

自分で浮気調査を行うなら、仕事着(制服やスーツ)のポケットの中、仕事に使う仕事鞄の中身を確認しましょう。

スーツの中身

異性用の小物、アクセサリー、避妊具などが入っていないかを確かめます。もしも、仕事鞄に避妊具が入っていれば、高い確率で浮気相手がいる可能性があります。

自分で浮気調査を行う方法⑭友達から確認する

パートナーが浮気相手と密会するとき、嘘の言い訳として、友達と遊びに出かけると言う場合が考えられます。

その友達から遊びに出かけた時の話を聞いて確認を取ります。稀なケースですが、パートナーと友達がグルで、口裏を合わせている場合もあるので、見極めは慎重に行う必要があります。

自分で浮気調査を行う方法⑮自宅にICレコーダーを仕掛けて確認

浮気相手にとっは時に自宅に浮気相手を連れ込んでいる可能性があります。自宅にICレコーダーを仕掛けておけば、浮気相手を自宅に連れ込んでいないか確認ができます。

この方法は、自宅でのみ使える方法で、他人の家や敷地、所有物に対してICレコーダーを仕掛けると違法行為となるので注意してください。

🔻あなたの近くの探偵・興信所が分かる🔻

探偵さがしのタントくん

  • 探偵・興信所のご紹介サービス
  • 匿名OK!何度でも無料相談
  • 優良探偵社を厳選してご紹介
大分 探偵

自分で浮気調査を行うポイント

ここまで自分で浮気調査を行う方法から浮気の兆候について説明しましたが、「浮気している可能性が高い」「確実に浮気している」という場合には、まずはその事実確認を急ぐ必要があります。

自分で浮気調査5

浮気調査では、まず「いつ」、「どこで」、「誰と」、「どのような関係」、「交際期間」など、浮気の証拠をもとに浮気相手を特定していきます。そして、その浮気の実態を明らかにしていく必要があります。

証拠をもとに浮気相手の特定をする

浮気相手の特定を急ぐ理由は、まず、その浮気が「遊びなのか」、「本気なのか」、「どちらが積極的か」を知るためです。

例えば、遊びの関係であれば、そのまま様子を見る、あるいはすぐに浮気を止めさせる、どちらでも良いでしょう。

探偵君1

しかし、浮気が本気で、しかも夫が積極的という場合には、離婚を視野に入れて、本格的な浮気調査に踏み切ることが求めれらます。

浮気相手を特定するために、以下のような情報を集める必要があります。

  • 相手はどこの誰か
  • 既婚者か独身か
  • どのような関係か(遊び相手か、本気か)
  • 交際期間はどれぐらいか
  • どちらが浮気に積極的か
  • 浮気に積極的なのはどちらなのか?

浮気相手を特定する際に重要なのが、「どちらが交際を求めたのか」、「どちらが浮気に積極的なのか」ということです。例えば、浮気相手の女性が交際に積極的な場合には、夫を許す、よりを戻すという復縁の選択肢もあります。

しかし、夫が積極的だったならば、あなたへの裏切り行為となりますので、離婚を決める際の重要な決定要素になります。

それとともに、慰謝料請求にも関係してきます。当然ながら、その場合に、不貞行為が立証できれば夫や妻に慰謝料請求ができます。逆に、浮気相手が積極的だった場合には、その相手に対しても慰謝料請求ができます。どちらも積極的だったなら、両方に慰謝料請求ができますので金額も大きくなります。

浮気調査はなぜ、証拠集めが大切なのか?

探偵君1

浮気調査では、なぜ証拠が大切なのでしょうか?それは2つあります。

1つは「言い逃れできないようにする」ためです。

仮に、浮気している本人を前にして問い質しても、「その証拠はあるのか?」と聞いてくるでしょう。そこで、具体的な証拠の提示ができなければ、「ただ食事をしていた」、「友人の1人だ」と開き直られるのがオチです。これでは、話し合いになりません。

また、もう1つの理由が「不貞行為」を立証するためです。

自分で浮気調査6

例えば、一方が「浮気が我慢できない」、「離婚したい」そう思っても、明確な証拠がなければ、裁判所は離婚を認めてくれません。また、慰謝料請求することもできません。離婚するため、慰謝料請求するためには、不貞行為(性交渉)がおこなわれたという証拠が必要なのです。

 浮気調査は裁判で「使える証拠と使えない証拠」がある

自分で浮気調査した結果浮気していることが分かった。

探偵君1

ですが、一方が離婚を申し入れても、相手が拒否することもあります。そうなると解決するためには離婚調停(家庭裁判所)の場に移ることになります。

そこに悪意の遺棄という離婚事由となるものが証明できなければ、相手が離婚を拒否した場合に離婚は成立しません。離婚を申し入れて、裁判所にそれを認めさせるためには、以下の5つの理由が必要なのです。

  • 不貞行為(浮気、不倫)
  • 悪意の遺棄(夫婦生活を協力しない)
  • 3年以上の生死不明
  • 強度の精神病で回復の見込み無し
  • 婚姻を継続しがたい重大な事由(性格の不一致、DV、セックスレスなど)

離婚事由の中で、不貞行為の場合には、裁判所がそれを認めるための浮気の証拠が必要になります。

それは、具体的に性交渉を持ったかどうかがポイントになります。2人でデートしていたとしても「仕事の打合せだ」と言い逃れされたり、また、キスしてても「酔った勢いで距離が近くなり唇が重なった」と言われればそれまでです。

ですので、双方が合意の上、性交渉をおこなったというのを証明するものが必要です。不貞行為の証拠のポイントは以下のようになります。

裁判で有利となる証拠

裁判で認められる証拠とは以下の通り。

  • ラブホテルへの入店、退店時の写真・動画
  • 相手の家への入室、退室時の写真・動画(打合せと言い逃れできないために、時間、回数が重要)
  • 性交渉時の動画、音声

このように、浮気(不倫)の立証は証拠のレベルで決まることを忘れてはいけません。

証拠集めは相手にバレずにおこなうことが重要

浮気相手の特定と並行して、具体的な浮気の証拠を集めていきますが、ここで重要なのは相手にバレないようにすることです

浮気している側は、常にあなたに対して後ろめたい気持ちでいます。

当然ながら、あなたの顔色、行動を伺いながら浮気をしています。ちょっとした発言、変化、目立つ行動を見逃しません。ですので、相手にバレずに自分で浮気調査をするためには、普段と変わらない言動を取るように心がけなくてはなりません。

浮気調査で最も怖いのが相手にバレることです。せっかく目的を持って浮気調査をしているのに、調査していることがバレたことにより、夫婦間で新たなトラブルが起きたり、余計に関係が悪化することになります。

また、バレたことにより、それ以降は浮気調査をおこなうのが難しくなります。そうなると、本来のご自身の目的を遂げることができなくなります。

  • 夫婦関係が悪化する
  • 愛想をつかされる
  • 離婚のお引き金になる
  • 浮気関係がより強固になる
  • 次の浮気調査が難しくなる

自分で浮気調査+探偵事務所に浮気調査を頼むのがおすすめ

相手が浮気をしているかどうかは、スマホを見ればだいたいわかるケースが多いです。ただし、それが裁判所などで使えるかというとそれはまた別問題になってきます。

裁判をしなくても、非を認めないタイプの相手だった場合、スマホの中に入っている証拠だけでは言い逃れをするかもしれません。

探偵ちゃん7

そう考えると、やっぱり決定的な証拠を押さえるには、探偵に頼むのが一番なんですよね…。

浮気調査の失敗には「証拠が残せなかった」、「浮気調査が相手にバレた」、「費用が高くなってしまった」という大きく3つの問題があります。

探偵君1

それを避けるためには、自分で証拠を集めるという事前の準備とともに、依頼者の考えや予算などを理解して親身に調査にあたってくれる探偵へ依頼することが重要になります。

探偵へ調査を丸投げするという感覚ではなく一緒に調査を進めていくという考え方が浮気調査で失敗しない方法です。

浮気調査は探偵との共同作業で成果を出す(まとめ)

ここまで、探偵に浮気調査を依頼する注意点をご説明しましたが、優良で信頼できる探偵会社が見つかったら、後はその探偵との共同作業です。

探偵君1

できるだけ早く浮気調査が成功するように、夫(妻)に何か新たな動きがあれば、報告、連絡、相談という報連相をおこないましょう。

また、浮気調査が無事に成功し証拠が出揃ったら今後はどうするかが最も重要となってきます。復縁を検討するか、離婚という選択をするか悩むところですよね?

その場合、たくさんの男女問題を見てきた経験豊富な探偵に相談するのも一つの方法です。すぐにでも離婚して慰謝料請求したいという場合には、探偵会社は連携している弁護士も多くあり離婚に強い弁護士を紹介してくれるでしょう。

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

TOP⇒浮気調査 | 夫・妻の浮気調査を行う方法【完全マニュアル】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事