探偵の浮気調査の内容は?

探偵の浮気調査の内容は?どうやって調べてどこまでわかるの?この記事では探偵事務所が行う浮気調査の内容をまとめています。

内容7

探偵の浮気調査の内容ってどうやって調べてどこまでわかるんですか?

探偵事務所に寄せられる依頼の中で最も多い「浮気調査」
そんな浮気調査ですが、探偵事務所によって内容は違ってくるものなのでしょうか?

浮気調査

内容4

確かに、一生のうちでも依頼することは滅多にないので、探偵の浮気調査の内容が気になる人がほとんどだと思います。

そこで今回の記事では探偵が行う浮気調査の内容についてまとめていきたいと思います。

探偵が浮気調査で出来る内容

結論から言うと、探偵の浮気調査の内容はどの会社でも違いはありません。
なぜなら探偵が出来る業務は「他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報を収集する」と探偵業法で定められているからです。

第二条 この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

参考:衆議院

この探偵業法に基づき、事務所が行う事が出来る業務は限られています。

内容1

探偵の浮気調査の内容で出来ることは、まずはターゲットの行動を調査し浮気の有無を明らかにし、必要があれば相手の人物特定を行います。

内容①尾行

探偵の浮気調査の内容の大半がこの尾行調査になります。

point!

尾行とは対象者のあとをつけて、対象者が

  • いつ
  • どこで
  • 誰と
  • 何をしたか

上記を調べるものになります。

対象者に感づかれないよう、見失わらないように絶妙なチームワークと距離感を保ち、徒歩、車、バイク、時には自転車で尾行することもあります。

あい探偵事務所
特に人気の多い場所や、逆に人気があまりにも少ない場所、交通量の多い道路での尾行調査は難易度が上がります。

その場にいても不自然に思われないように、簡単な変装をして行うこともあります。

内容②張り込み

探偵が行う浮気調査の内容が張り込み。尾行中、対象者が一定の場所(職場やラブホテル施設内など)からずっと動かないような場合は、その場に近い場所で張り込みを行います。

どれだけ天候が荒れていても屋外で待機し続けなければならないこともありますし、仮に対象者が8時間施設内から出てこないような場合でもその場に居続けなければなりません。

浮気調査
警察のように、調査専用車両の中でじっと息を潜めて張り込みを行うこともありますし、場合によってはその施設内や、対象者の職場の内部に潜入することもあります。

内容5

とても体力と注意力が必要とされる業務なんですね。

内容③聞き込み

稀ですが尾行や張り込みに加えて対象者の周囲の人物に聞き込み調査を行うこともあります。

これは「直聴」(ちょくちょう)とも呼ばれていますが、この聞き込み調査を行っているのが対象者本人にバレてしまっては元も子もないため、聞き込み調査と感づかれないよう自然に周囲の人物に接触しなければなりません。

point!
全ての調査業務に共通して言えることですが、尾行中や張り込み中に調査対象者が不審な動きを見せた場合には、その瞬間を必ず写真や動画に収めなくてはなりません。

内容1

そのため、調査員には高度な撮影テクニックが要求されます。

基本的には一部始終の行動を動画に収め、その中から決定的な瞬間をキャプチャするという方法をとっていますが、その場の明るさや対象者との距離などに応じて適切な撮影機材を選び、瞬時に撮影をすることで動画よりも鮮明な写真を残すことができます。

探偵の浮気調査で調べられる内容

内容7

探偵の浮気調査の内容ってどこまでわかるんですか?

内容1

ここで、探偵の浮気調査で調べられる内容をご紹介します。

浮気の事実確認

依頼主が「確実に配偶者が浮気をしている」と思っても、それはまだ疑惑の段階に過ぎません。
依頼することで、その疑惑が本当かどうかの事実確認ができます。

証拠の提供

探偵の浮気調査の内容として事実確認と通ずるところがありますが、配偶者が相手と接触しているときの写真、ホテルに入ろうとしているときの写真など、浮気の動かぬ証拠を入手し、依頼主に提供します。

相手の名前や住所、勤務先

相手に慰謝料を請求したい場合や、内容証明を送りたいというときなどは、必要に応じて相手の名前や住所、勤務先などの情報を調べ、提供してもらうことも可能です。

対象と相手の関係が始まったきっかけなど

いつ浮気をしているのか、配偶者と相手の関係が始まったのはどんなきっかけだったのかなどを調べ、提供することもできます

違法な会社には注意!

探偵が行う事が出来る業務内容に関しては前項でお話しした通りです。
しかし中には結果を求めるあまり、違法な調査をするところもあるのです。

  • 盗聴
  • GPS装置を用いた追跡調査
  • ナンバープレートからの個人特定
  • 電話番号・携帯電話番号からの個人特定
  • 犯歴・戸籍東宝・住民票の入手

これらはすべて違法行為にあたります。

内容7

依頼した所がどんな調査を行うかというのは、事前に知る事は難しいので、このようなところに依頼する事自体が罪になる可能性は低いでしょう。

しかし、違法な調査によって入手した証拠は離婚裁判や調停での効力はありません。

また、探偵事務所に依頼する方の中には、愛人がいるなら何としても別れさせたい、相手に復讐したい、こんな風に思い詰めてしまっている方もいらっしゃるのではないかと思います。

個人での調査に注意

そんな方の中には、ついいくつかのHPに書かれている「別れさせ工作」に心を奪われてしまう方がいます。
浮気調査の結果によっては、別れさせ工作を行う事を謳っている所が存在しますが、これは多くの場合違法です。

point!

別れさせ工作というのは多くの場合「公序良俗違反」にあたります。

またダイレクトにターゲットならび愛人に接触し、脅しまがいな行為に及ぶ所も存在しますが、これは脅迫罪が適用される事もある犯罪行為です。

調査報告書に記載されている内容とは?

探偵の浮気調査の内容についてはすでにおわかりいただけたかと思います。その浮気調査の最後に依頼人が受け取るのが「調査報告書」です。

これは、離婚裁判や調停でも浮気の証拠として採用されるほど証拠能力が高いもので、調査報告書には以下の内容が記載・添付されています。

  • 報告概要
  • 行動記録
  • 写真
  • 動画
point!
離婚や慰謝料請求を視野に入れて浮気調査を依頼するという場合は「継続的に肉体関係がある」事を証明しなければいけません。
なぜなら法的には浮気(不貞行為)というのは、このように定義されているからです。

ですから、この点がはっきり証拠づけられている調査報告書でないと、法的な効力は弱くなります。

「実力は調査報告書でわかる」と言われているほど調査報告書にはその会社のクオリティが反映されます。

浮気調査 報告書

内容17

安いとは言えない調査料金を支払って浮気調査を依頼するのですから、証拠として認められる調査報告書を作成してくれる所を選ぶようにしたいものですね。

探偵の浮気調査の内容(まとめ)

探偵が行う浮気調査の内容についてまとめてきましたが、寄せられる依頼で最も多いのが「浮気調査」です。

浮気調査

それほど配偶者の浮気に悩む方は多いという事ですね。

ですが本当のプロは、あなたの気持ちに寄り添い、あなたが自分で納得して進む道を選べるまで何度でも相談することができます。

夫婦関係を再構築したい場合
  • 相手と別れさせる方法
  • 相手への慰謝料請求
  • 相手と別れた配偶者とやり直すためのアドバイス
離婚する場合
  • 調停で使える根拠報告書の作成
  • 親権・養育費についてアドバイス
  • 慰謝料のアドバイス
本当に配偶者が浮気をしているかをハッキリさせたい、離婚に向けて決定的な証拠が欲しい…そんな方はまずは一度、無料相談してみてはいかがでしょうか?

捜査関連

警視庁

社団法人探偵協会

日本調査業協会

10人中3人は浮気をしている事実!
浮気調査
詳しくはこちら

こちらも要チェック!

TOP⇒浮気調査 | 夫・妻の浮気調査を行う方法【完全マニュアル】

浮気調査=離婚のためとは限らない!

依頼したら、離婚しなくてはいけない!

浮気調査は有利な離婚をするために必要なもの

浮気調査をしたことが配偶者にバレたら、信頼関係がなくなり、結局離婚するしかないのではないか?

と思い込んでいませんか?

実は、依頼される方の半数以上が離婚ではなく復縁を望み、実際に復縁を果たしているのです。

🔻当サイト申し込み数No1🔻

原一探偵事務所

SNSで浮気発見

 

テレビでおなじみの老舗興信所。解決実績で選ぶならイチ押し。

独自のネットワークを駆使した高い調査能力に定評があり、テレビをはじめとする様々なメディアからも協力依頼が多いため、興信所の中でも圧倒的な知名度を誇る。

興信所

Twitterでフォローしよう