浮気調査での探偵の選び方

浮気調査での探偵の選び方って?一体どこなら信用できるのかわからない!という方も多いと思います。悪質な探偵会社も多く存在するのもまた事実。今回は、料金の相場も含め、きちんとした探偵会社の選び方をまとめています。

選び方7

浮気調査を考えているのですが探偵事務所の選び方を教えてください。

選び方4

確かに、一生のうちで探偵に依頼することは滅多にないので、正しい探偵の選び方がわからない人がほとんどだと思います。
そこで今回の記事では、はじめての探偵選びでも安心できるよう、優良な探偵事務所の見極め方をご紹介します。
  • 依頼したいけど、どの探偵がいいの?
  • 探偵に依頼するのが初めてで、選び方がわからない!
  • 探偵選びに失敗したくない!見極める方法はある?

という人は最後までこの記事を読んで選び方の参考にして下さい。

信頼できる探偵・興信所の選び方

浮気調査でまず一番注意したいのは悪徳業者です。報告書をでっちあげる業者や、不必要に引きのばしたり人数を水増ししたりして費用を搾り取る業者などが実際に存在しています。

信頼できる探偵・興信所の選び方は、次のとおりです。次のチェックポイントをクリアしているか、まずは確認しましょう。

探偵の選び方①探偵業の届出を出しているか

浮気調査で信頼できる探偵の選び方として探偵業の届出を出しているかチェックしましょう。

探偵業届出証明書とは探偵業者が探偵業を営んでいる旨を公安委員会に届け出た証明書のこと。2007年6月1日に施行された探偵業法に基づく義務です。

探偵届け出

探偵業の届出をすれば、警察の監督下に入ることになり、定期的に立ち入り検査を受けることになります。

選び方2

違法な方法を行っていないか、個人情報の保護やコンプライアンスが適切に守られているかチェックを受けているということですね。

例えば違法な手段で手に入れた情報を相手に突きつけてしまったとなると、逆にこちらが訴えられてしまうということにもなりかねません。

法律を遵守している、という保証はとても大事なものです。登録を行っている探偵社なら、ホームページや事務所に必ず「探偵業届出番号」が公表されているはずですので、必ず確認してください。

探偵の選び方②業界団体に加盟しているかをチェック

浮気調査で信頼できる探偵の選び方として探偵業の届出を出しているかだけでなく業界団体に加盟しているかもチェックしましょう。

どの業界にも業界団体があるように、探偵や興信所業界にもいろいろな名称の団体が存在します。

最も有名な団体としては、「一般社団法人 日本調査業協会」、「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」、「一般社団法人 日本探偵興信所協会」など。

point!
加盟は任意ですので、業界団体に属していないという業者も数多く存在します。
しかし、こうした団体に加盟していれば、その業者と揉めた際に団体に苦情や相談を寄せることができますし、団体内でも自治も期待できるので、信用度が増します。

選び方1

加盟していないからと言って怪しい!というわけではありませんが、大手の団体に加盟していると確実に安心感につながります。

探偵の選び方③悪質な誇大広告を行っていないか

浮気調査における探偵の選び方として「100%」「絶対」「必ず」などのうたい文句を広告に掲載している探偵事務所は要注意。

能力が高いというなら、その根拠をきちんと示しているかどうかをチェックしましょう。

選び方1

一件しか経験が無くても、その一件成功すれば、成功率は100%ですよね。どのくらいの実績があるのかが大事です。

探偵の選び方④料金が安すぎないか

浮気調査で信頼できる探偵の選び方として料金体系もチェックしておきましょう。

もちろん料金は探偵社によって違います。それでもある程度の相場はあります。あまりにも格安だったり、料金表が載っていない場合は、オプションや追加料金が高額な可能性があります。

また、人件費を抑えるために、アルバイトに毛が生えたような、能力の低い人数が担当するかもしれません。

探偵の料金相場ってどれくらい?

1日にかかる探偵の料金の目安はおおよそ10万円と言われています。人数1名につき、1時間7000円から12000円くらいが妥当なようです。

浮気調査の注意点

いくつかの会社を訪問して、見積金額の総額から諸経費等を除き、人件費部分を時間数と人数分で割ってみて、その金額を比較してみると良さそうです。

興信所くん

とはいえ費用というのは安いものではありません。できるだけ抑えたいと思うのが人の常ですが、安すぎる業者もまた要注意です。

費用が安いということは、機材にお金をかけていない=写真の質が悪い、尾行に人員を割いていない=成功率が下がるなどそれなりの理由があり、それによって精度が著しく下がる可能性もあります。

選び方2

相場程度の値段は覚悟して挑む必要がありそうですね。

よくある料金システムは3つ!

探偵会社の料金システムは、時間料金・パック料金・成功報酬のどれかがほとんどです。

  • 全体の料金の調整がしやすいが、思いがけず長引くと、どんどん料金が積み重なってしまう時間料金。
  • 最初に払うべき料金が固定されるけれど、短期間で終わってしまった場合に損になってしまうパック料金。
  • 成功しなければ料金は発生しないが、別途経費が必要な場合がほとんどなので、どれくらいかかるかの確認が必須な成功報酬。

選び方1

内容によってどれがふさわしいかは違いますが、頭に入れておくと、見積もりや交渉の時に役に立つかと思います。
こちらも要チェック!

探偵の選び方⑤事務所の住所や代表者の名前が公開されているか

浮気調査における探偵の選び方として事務所の住所や代表者の名前が公開されているかも確認しておきましょう。

公開されていないことがあります。レンタルオフィスの住所を載せていることも。

面談場所に、カラオケボックスや喫茶店を指定してきたら、相手の事務所でできないか聞いてみましょう。

選び方1

ちゃんとした事務所を構えていたら、ある程度の事業規模があるという目安になります。

探偵の選び方⑥過去に行政指導を受けていないか

探偵業を営むためには「探偵業届出証明書」を公安委員会に発行してもらい、定められた法律を遵守しなければなりません。当然それに反した行動を取れば処罰されることになります。

個人での調査に注意

テレビドラマなどに登場する探偵は、なんでも調べてしまうイメージですが、実は現実には法律違反である行為も多くあります。

  • 電話番号や携帯番号からの個人の特定
  • 預金口座・ローン残高に関するもの
  • 出身地・出生に関するもの
  • 別れさせ屋などの工作
  • 盗聴・盗撮

これらに該当する証拠は裁判では通用しませんし、これらの違法行為をした業者は指導や罰を受け、最悪営業停止や廃止命令を受けることもあります。

point!

営業停止命令のみですが、警察庁のHPで行政処分を受けた探偵事務所を確認できます。心配な場合には確認してみると良いでしょう。

都道府県によっては、警視庁のサイトで過去3年間で行政処分を受けた探偵業者を公開しています。
「○○県 探偵 行政処分」などで検索してもでてこない場合は、各都道府県の警察の生活安全部へ問い合わせるのも一つの手です。

信頼できる探偵・興信所の選び方【面談時のチェックポイント】

契約の前に、探偵と実際に会って相談するのが基本です。探偵本人と面談することもあるでしょうし、カウンセラー資格を持つ相談員が話を聞いてくれることもあります。

選び方1

ひとつだけでなく、必ず複数の業者にアポを取り、話を聞いてもらいましょう。最近は、面談が無料のところが多いですが、中には有料の場合もあります。

探偵の選び方⑦事務所の雰囲気

人数はどのくらいいるのか、件数はどのくらいなのかといった情報は、悪徳業者であれば嘘を教えてくるでしょう。

ですが実際に事務所へ行けば、どの程度の活気があるのか、人数はたくさんいるのかなども分かります。

面談に使える事務所を持っていない場合は、事業規模が小さいかもしれません。

選び方7

もちろん個人でも優秀な探偵はいるでしょうが、ちょっと心配ですもんね。

探偵の選び方⑧相談員のひとがら

浮気調査における探偵の選び方として相談員の人柄も見ておくべきです。

探偵とは別に、カウンセラーなどの資格を持つ相談員がいるところもあります。カウンセラーでなくとも、信頼関係が築けるか、気になった質問にちゃんと答えてくれるかをよく見るようにしましょう。

赤い糸

また、あなたの性格に合わない相談員もいるかもしれません。その場合は、スタッフが複数いれば、頼めば担当を変更してもらえる場合もあります。

探偵の選び方⑨契約を急かしてこないか

浮気調査で信頼できる探偵の選び方として「すぐに実施しないと、手遅れになりますよ」などと不安をあおって契約を急かす業者もいます。

他へ相談に行く前に、とにかく契約させようとしているのです。つまりは、他社と比較されたら選ばれないと自分で言っているようなものです。

興信所くん

こんな時だからこそ、焦らず複数の業者に相談して、しっかり比較して決めましょう。

探偵の選び方⑩違法な提案をしてこないか

浮気調査における探偵の選び方として「別れさせ屋」「復讐代行」こういったグレーゾーンの提案をしてきたら、そこは悪徳業者だと思っていいでしょう。

縁切り

point!
電話番号からの身元確認、消費者金融の借り入れ履歴、銀行口座の残高、相手の部屋に盗聴器をしかけるなどの行為も、違法です。

悪徳業者はできるだけ引き伸ばし、できるだけお金を搾り取ろうとしてきます。

探偵の選び方⑪確実に証拠能力のある報告書がもらえるか、サンプルをチェック

浮気調査で信頼できる探偵事務所の選び方として、書類のサンプルも大切な要素です。

浮気調査 報告書

多くの場合、その後の裁判や調停などで証拠能力を発揮してもらうことになるので、第三者が見て納得できる報告内容になっているか、依頼した内容が余すことなく記載されているかが重要です。

また、写真や映像なども鮮明であるかどうかチェックしておく必要があります。

point!
「個人情報だから見せられない」なんて言うところはやめましょう。普通はサンプル用に作ったものがあるはずです。また、「~だろう」といった推測の多い報告書は役に立ちません。

探偵の選び方⑫契約書にクーリングオフの説明があるか

浮気調査における探偵の選び方として、依頼をキャンセルする際に発生する解約手数料も重要です。

開始前と開始後で手数料が変わるのか、総額に対する金額なのか、着手金に対する金額なのか、どういった場合に発生するのかなど細かく確認してく必要があります。

探偵業者が自らの店舗(公安委員会へ届出ている事務所)以外で依頼者との間で調査の契約を行う場合には、特定商取引法に基づき、クーリングオフに関する事項を記載した法定書面(契約書)と消費者に対して書面をよく読むべき旨とクーリンクオフの事項は、当該契約書と一体のものであることを、消費者がわかるようにして渡さなければなりません。

参考:日本探偵業協会

業者側としては、契約締結後、開始日までに予備調査や人員の確保・配置など準備を行います。開始日直前にキャンセルが発生すると、それらにかかった諸経費は無駄になってしまいます。

そのための補償として解約手数料を設定している業者が多くあります。

point!
解約手数料が発生することはそれほどおかしいことではありませんが、いざキャンセルという時に料金が高額でトラブルになってしまう、というケースも多いそう。ぜひチェックしておいてください。

探偵を見極める選び方・質問

選び方4

優良な探偵社の選び方は分かったけど、具体的にどうやって確かめれば良いんですか?

選び方1

そんな人のために「探偵をうならせる質問法」を紹介します。

良心的で能力のある探偵社なら簡単に答えられるけど、そうでない業者は「う~ん」と悩むような質問項目がこちら。

  • 報告書代金や実費など、これ以外にも追加費用はありますか?
  • 何も結果が出なくても、報告書は渡してくれますか?
  • 成功しない場合はありますか?

依頼について探偵社と相談している時、結果が出なかった場合の報告について、必ず聞いておきたいところです。

浮気調査

意外と知られていませんが、百万円を超える料金を受け取っておきながら「浮気の事実はありませんでした」と電話連絡だけで済ませるような探偵社もあるそう。

これだけでは、依頼者としても、本当に実施してくれたのだろうかと疑問を持つことでしょう。

point!

きちんとした探偵社なら、たとえ対象者が浮気をしていなくても、その途中経過や現場(対象者の勤務先・自宅)を撮影した写真・ビデオテープを見せてくれます。

証拠を見せたがらない探偵社には、注意しましょう。

探偵の選び方に迷ったらココ!おすすめの優良探偵事務所

浮気調査における優良探偵かどうかを見極める選び方をご紹介しましたが、実際に探偵を選ぶ段階になると、正直どの探偵がいいか決めきれない!という人もいると思います。

また、自分でいろいろ調べて比較して見極めるのが面倒!という人もいるでしょう。そんな方のために、当サイトが自信をもっておすすめできる探偵事務所を3つ厳選したので、最後にご紹介します。

原一探偵事務所

原一SNSで浮気発見

  • 弁護士が選ぶ料金トラブルが少ない探偵事務所第1位!
  • マスコミ関係者が選ぶ結果を出せる実績ある探偵事務所第1位!
  • 調査して欲しい日に調査してくれた探偵事務所第1位!
  • 人探しの実績もNO1⇒詳しくはこちら
  • ダントツの解決実績110,000件以上!
  • このページから無料相談すると基本料金が半額!
  • 無料相談窓口あり 0120-124-271
興信所

HAL探偵社

HAL探偵社

  • 完全後払い制で証拠がなければ0円!
  • 全国移動費無料、車両費・機材費全て込みで安心の料金設定
  • 浮気診断シミュレーターで簡単診断も可能!
  • 調査成功率が脅威の99.8%!
  • 匿名相談も可能
  • 無料相談窓口あり 0120-156-017
HAL探偵社

あい探偵社

あい探偵

  • 安心の低料金設定システム
  • 浮気証拠が取れなければ調査料金0円プランを採用
  • 弁護士と連携してフルサポートする業界初の探偵社
あい 探偵

浮気調査での探偵の選び方(まとめ)

浮気調査で探偵会社に依頼する内容は人それぞれ。でもそれが人生を左右しかねない重要な事項であることは、共通しています。

浮気調査

プライベートだったりセンシティブな情報を扱う場合も探偵会社には多いもの。より気持ちよく依頼をするためには、信頼が1番です。

選び方1

今回ご紹介した浮気調査での探偵の選び方ポイントと、おすすめの業者を参考に、ぜひ納得のいく結果を出してくれる探偵会社を探してくださいね。

 

10人中3人は浮気をしている事実!
浮気調査
詳しくはこちら

浮気調査=離婚のためとは限らない!

依頼したら、離婚しなくてはいけない!

浮気調査は有利な離婚をするために必要なもの

浮気調査をしたことが配偶者にバレたら、信頼関係がなくなり、結局離婚するしかないのではないか?

と思い込んでいませんか?

実は、依頼される方の半数以上が離婚ではなく復縁を望み、実際に復縁を果たしているのです。

🔻当サイト申し込み数No1🔻

原一探偵事務所

SNSで浮気発見

 

テレビでおなじみの老舗興信所。解決実績で選ぶならイチ押し。

独自のネットワークを駆使した高い調査能力に定評があり、テレビをはじめとする様々なメディアからも協力依頼が多いため、興信所の中でも圧倒的な知名度を誇る。

興信所

Twitterでフォローしよう