妻の浮気調査

妻の浮気調査についてまとめています。妻が浮気しているかもしれない、自分で掴める証拠は?GPSや探偵などの費用はどのくらいかかる?浮気調査を考えているけどどうすれば良いのか分からないという人は、この記事で情報をまとめているので参考にしてください。

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

妻の浮気調査を行うには?

妻の浮気調査を行うにはどうしたらいいのか悩んでいるあなた。

  • 最近、妻の雰囲気が変わったような…
  • 嫁の外出が以前より増えたような気がする…
  • スマホを家のどこにいても持ち歩いてるような気がする…
  • 頻繁に誰かとLINEをしている…

今これを読んでいるあなたは何かしら妻の最近の動向が気になっているのではないでしょうか?

「もしかしたら浮気をしているのでは…」そのような不安を抱きながら生活をともにしている中で、自分の妻に限ってそのようなことはないと思っている男性も多いかと思います。

しかしながら、男性が浮気や不倫をしている相手は女性なのですから、その相手の女性が未婚ではなく既婚ということも大いに考えられます。

探偵ちゃん7

つまり、男性が浮気や不倫をしている数だけ女性もしていると考えるのが自然なのですね。妻の浮気調査を依頼する人も増えてきているのだとか…

これまで真面目に生きてきた方にとっては、妻の浮気や不倫は信じがたいものであることは間違いありません。

探偵君4

そこで今回は、妻の浮気調査として、自分で簡単にできる妻の浮気調査や不倫を見破る方法をご紹介します。

妻の浮気調査を行う前に【自分でできるチェックポイント】

妻の浮気調査を行う前に、共に暮らしているパートナー(妻)に目立つ変化が起こった時は要注意です。

妻の浮気に関する兆候

妻の浮気に関する兆候としては以下の通り。

  • 妻に離婚を切り出された
  • セックスを拒否または回数が減った
  • 妻の帰宅が遅くなった
  • 土、日曜日の休日に妻が単独で外出するようになった
  • 妻の携帯を見て、不審なメールのやり取りがあった
  • 誰かと比較している様な言動がある

妻の様子がおかしいと気づくのは、もはや勘だけではありません。浮気をしやすくなった、気付きやすくなった動機はやはり携帯電話の普及によるものが大きいようです。

妻が携帯電話を手放さない、夜中にメールをしている事が多くなった。相談にいらっしゃる夫の8割以上が携帯電話から不信感を抱いています。

中にはメールを盗み見ると、明らかに浮気をしている内容があった方も多いのです。

探偵君6

また、以前と比べセックスを拒絶又は拒否されるという悩みも多く、一概には言えないのですが、浮気からくる変化である可能性も捨て切れません。

夫の場合、浮気と割り切り妻とも夫婦関係をもつ事に抵抗を感じない方も多いのですが、女性の場合には浮気をしている時はやはり浮気相手に気持ちが移り、夫との関係を出来るだけ回避したいと考える妻が少なくありません。

露骨に拒否なしないものの、回数が減ったとか、誰かと比べるような言動があるという事から妻の浮気に対する疑念が生まれるケースも多いのです。

妻の浮気調査

こうした携帯電話や夫婦関係の感覚的な不信感から、確信に変わるのはやはり妻の行動にあります。浮気相手がいるのであれば、会う時間を作らなければなりません。

一度きりの関係でない以上、また時間を作って会いに行きます。必然的に以前より外出が増えたり、帰宅時間が遅くなったり、休日に友人と会うといって出掛ける様になったりと、外出の機会が増えます。

一緒に生活をしていて、疑い始めて観察すると、お洒落に気を使うようになったり、下着が変わったり、髪型を変えるなど違和感を感じる事は間違いありません。

探偵君6

また、既に妻が別居や離婚を口に出しているような場合には、浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。

妻の浮気調査をするなら集めるべき証拠はこれ

探偵君4

もしもあなたが自分で浮気調査を始めるとしたら、ただ闇雲に調査を行っても無駄足になってしまいます。浮気調査を行うにあたり、集めるべき証拠の内容を確認しておきましょう。
集めるべき証拠の内容の一例
  • 浮気相手とラブホテルに入る瞬間を撮影した写真
  • 浮気相手と自宅に入るところを撮影した写真
  • 浮気相手とセックスをしているところを撮影した写真
  • プリクラなどの2ショット写真
  • 浮気相手との手紙やメール・LINEのやり取り
  • ラブホテルへ行った事を示すレシート
  • コンビニや薬局のレシート(2人分のお酒やコンドームなど)
  • 普段行かないような場所の駐車場の領収書
  • クレジットカードの明細
  • ネット検索の履歴(観光地やデートスポットの検索履歴)
  • カーナビの履歴
  • GPSの行動履歴

GPSやスマホをチェックしてアタリをつけておく

探偵君1

浮気調査をする上で大事なのが、妻や夫の行動範囲を洗い出す事です。

闇雲に後をつけたりしていても効率が悪いので、妻や夫が浮気相手に会うであろう機会や、行きそうな場所を全てリストアップしておくことで、自分で浮気調査を行う際の効率化が図れます。

普段の行動範囲から外れた場所も検討材料に加えることが必要です。

例えば、普段利用する車にカーナビがあれば、走行履歴などを見て、普段と違う記録がないか調査しましょう。

浮気相手と会いそうな場所の例

  • 職場
  • パート先
  • 出張先
  • 子供の学校
  • 趣味・習い事の教室
  • よく行くカフェやバーなど

可能な範囲で尾行をすることが重要

妻の浮気調査を自分で行う中で、写真や動画で妻の不貞行為の証拠を撮影できただけで安心してはいけません。

なぜなら、一度の不貞行為では法律的に慰謝料請求や離婚が認められないケースが多いからです。

ここで法的な効力を発揮する証拠を集めようと思うと、最低でも3回以上はラブホテルなどへ出入りしている写真や動画を残しておく必要があります。

探偵君1

1回ではなく、複数回にわたり肉体関係があることを証明できるようになって初めて、それが立派な浮気(不倫)の証拠として裁判所に認められるのです。

妻の浮気調査の証拠として有効なものは何?

妻の浮気調査をする際に、よく有効な証拠として思われがちなのが、携帯電話やスマホに残されたメールやLINEのメッセージです。

実は、浮気(不倫)をしていることを知るキッカケにはなりますが、その先に肉体関係があるのかどうかまでは知ることは不可能です。

つまり、肉体関係が証明できない以上は、慰謝料請求や有利に離婚を進めるのが難しくなってしまいます。

妻の浮気調査の費用

また、写真や動画に関しても同じことが言えます。

軽くキスをしているくらいの写真では、それだけで肉体関係を証明することは難しく、やはり前述したラブホテルへや相手宅への複数回の出入りを撮影するしかありません。

同様に、ラブホテルへ行った際の領収書なども肉体関係を証明できないため、意外ではありますが証拠としては力が弱いと言えます。

また、ラブホテルへ出入りしている証拠をつかむ際の注意点ですが、ホテルでの滞在時間も重要となってきます。5分や10分で肉体関係を証明するのは難しく、最低でも40分以上の滞在を証明することが重要です。

探偵君1

あまりにも時間が短い場合には、たとえラブホテルに2人で入っていったとしても、休憩していただけと言われればそれまでとなってしまうからです。

さらに、肉体関係だけではなく、密会が複数回続いているようであれば、それも立派な浮気(不倫)として認められます。

ラブホテルだけではなく、相手宅へ最低でも5回以上は出入りをしている証拠をつかむことにより、慰謝料請求や離婚の対象として認められやすくなります。

もし肉体関係がないとしても、相手宅へ複数回にわたり足を運ぶ仲であれば、十分に不貞行為として認められます。

どれも1回だけでは不貞行為だと認定されにくく、複数回の不貞行為を証明する必要があり、それを個人として集めると時間も労力もかかることは避けられません。

🔻あなたの近くの探偵・興信所が分かる🔻

探偵さがしのタントくん

  • 探偵・興信所のご紹介サービス
  • 匿名OK!何度でも無料相談
  • 優良探偵社を厳選してご紹介
大分 探偵

妻の浮気調査の費用【探偵に頼んだ場合】

妻の浮気や不倫の大半が夫の仕事中に行われていることが多いです。

パートやアルバイトに出ていない専業主婦ほど時間を持て余しているため、あなたの仕事中に何をしているのかを把握しておきたいところ。

探偵君1

しかしながら、頻繁に仕事を抜け出すわけにもいかないため、確かな証拠や確信がある場合以外はむやみに仕事を休む、または抜けるという行為が出来ない場合、探偵事務所に相談することも検討してみましょう。

自分で妻の浮気調査するリスクとしてこのような事例・体験談がありました。

  • よく知っている人間は、変装していても遠目でわかる。発覚の危険、極めて大。
  • 車両尾行は特に難しく、素人は短時間で発覚・失尾(見失う)・交通事故に至る。
  • 機材と操作スキルがなければ、暗所で鮮明な隠し撮りなど不可能。
  • 発覚時には浮気相手の男と暴力沙汰の危険もあり。
  • 一度、調査失敗すると警戒度が上がり、再調査は困難に。
  • 探偵に頼み直しても前回の失敗で警戒されているため調査が難航し、費用が膨らむ。

このようなリスクを考えると、探偵社選びさえ間違えなければ、ロに任せた方が良い結果が得られるのは事実です。

プロの浮気調査はこのような特徴があります。

  • 妻にも浮気相手にも気づかれないチーム尾行。
  • 車両尾行も2台以上連携で行う職人技。
  • 決定的シーンを鮮明に撮影。
  • 妻にも弁護士にも説明しやすい調査報告書にまとめてくれる。

とはいえ夫・妻に関わらず、浮気調査は基本的に依頼する期間が長いほど料金は上がります。多くの探偵事務所は時間や日数あたりの料金で計算をしていくからです。

とはいえ、じゃあ一般的な相場はどれくらい?と気になるかと思うので比較的日数が短い依頼から長い依頼までの費用をいろいろ調べてみました。

事例で見る妻の浮気調査の費用

パートナーの浮気の真偽だけ確認したい

10万~20万

不貞の証拠を抑えて慰謝料を請求したい

30万~40万

証拠を抑え、相手の住所など詳細を知りたい

50万前後

探偵君1

上の費用例を比べると、いかに事例が期間と費用のバランスがバラバラなのが分かるかと思います。

探偵ちゃん4

これはなぜなのでしょうか。

依頼者次第で調査期間が大きく変わる

妻の浮気調査にかかる費用については、これは依頼者の状況次第で大きく変わる事になります。

例えば配偶者の浮気の実態がまるでつかめなく本当に浮気しているかも分からない場合はピンポイントでの調査ができないので、長い期間調査を行う中で情報を拾い集め証拠を収集する事になります。

一方で配偶者についてある程度は調べが進んでいた場合には、何曜日のこの時間帯が怪しいなど探偵に伝えることができるので、的を絞りピンポイントでの調査が可能になります。

探偵君1

料金を抑える基本的なこととして、できるところまでは自分で掴むのはとても重要です。
掴んでおきたい内容
  • 浮気相手といつ逢っているのか?
  • 密会でよく使っている場所は?
  • 普段の行動範囲はどのあたりか?

あまりに不明瞭なまま探偵に依頼すれば丸投げ状態になり、その分調査のウェイトがふえるので料金もかさんでしまいます。

自分で浮気調査+探偵事務所に浮気調査を頼むのがおすすめ

相手が浮気をしているかどうかは、スマホを見ればだいたいわかるケースが多いです。ただし、それが裁判所などで使えるかというとそれはまた別問題になってきます。

裁判をしなくても、非を認めないタイプの相手だった場合、スマホの中に入っている証拠だけでは言い逃れをするかもしれません。

探偵ちゃん7

そう考えると、やっぱり決定的な証拠を押さえるには、探偵に頼むのが一番なんですよね…。

浮気調査の失敗には「証拠が残せなかった」、「浮気調査が相手にバレた」、「費用が高くなってしまった」という大きく3つの問題があります。

探偵君1

それを避けるためには、自分で証拠を集めるという事前の準備とともに、依頼者の考えや予算などを理解して親身に調査にあたってくれる探偵へ依頼することが重要になります。

探偵へ調査を丸投げするという感覚ではなく一緒に調査を進めていくという考え方が浮気調査で失敗しない方法です。

妻の浮気調査【証拠取得のために】

探偵事務所によると、

  • 妻に浮気の疑いを持った段階でご相談に来られる方
  • 何らかの状況証拠により妻の浮気をほぼ確信した段階でご相談に来られる方
  • 妻が浮気をしているのが間違いない段階でご相談に来られる方

と様々のよう。

妻に浮気されても無条件で許すという方には探偵の調査や証拠は必要ないかとも思いますが、妻の浮気調査をお望みであれば、対象者がまだ浮気を気付かれていないと思っている段階で調査を行うと最も効率よく証拠が得られやすいと言えます。

浮気を気付かれていないと思っている段階とは?

妻を怪しいと感じたり、心当たりや不審点があったとしても、妻に浮気しているかどうか問い詰めたり何らかの探りを入れることを自重している段階と言ってもいいかもしれません。

ただ、妻の浮気に確信が持てるまでは調査を頼むのは避けたいというのも一つの考え方でありますし、その他さまざまな事情もおありでしょう。

しかし、浮気する妻が真っ先に警戒するのは基本的に自らの配偶者(夫)であることは間違いないのです。パートナー(妻)に探りを入れれば入れるほど、妻も気付かれるのではないかと警戒し始める可能性が高くなります。

探偵君6

だからと言って、今まで会っていた浮気相手と会うのをやめたりはしなかったりします。より浮気の形跡を残さないよう慎重に行動し始めるかもしれません。

妻の浮気調査 まとめ

妻が浮気相手と会う機会を減らしたために証拠収集の機会も限られてしまうなどということも考えられます。

探偵君6

その結果、夫婦関係はより悪い方向に向かい、妻の浮気に悩まされる上に証拠取得が非常に困難という状況になりかねないのです。

証拠というものは問題解決の糸口になります。探偵・興信所による浮気の証拠を必要とされる方には一度お早めに妻の浮気調査のご相談をされることをおすすめします。

探偵がもっとも多くの場面で活躍している浮気調査

妻からの依頼による夫の浮気調査は過去からの統計では一番多い依頼パターンですが、赤坂アーガス東京さんや妻の浮気調査heroesさんなどの探偵事務所によると、ここ5年間だけを見ると夫からの依頼による妻の浮気調査が 極端に増加、逆転現象となっているとのこと。

最近のテレビドラマの傾向を見ても妻の浮気、いわゆる妻の不倫をテーマにしたドラマが多く、それなりにヒットをしています。

探偵ちゃん4

どうしてこうも妻の浮気が増えたのでしょうか?妻を浮気に走らせるほどに夫について何かしらの欠陥や大きな不平不満があるのでしょうか?

妻となっても夫婦共働きを続ける夫婦が増えた現在、妻の周りに夫以上に魅力のある男性が現れ、そういった男性と接する機会が増えたからなのでしょうか?

いずれにしても妻の浮気は増加している現状となっているようです。しかも子供の有無も関係ありません。

探偵君6

妻の浮気調査heroesさんによれば、実際の浮気調査の現場では赤ん坊を抱えた妻から、小、中学生の子供の母親、子供も既に婚姻し孫のいる様な年配の女性まで見てきているのだとか。

信じられない事と思われるでしょうがそれが現実なのです。

恋愛感情に生活環境、年齢などが一切関係ない様に浮気にも関係ありません。特に最近、女性の貞操観念も死語になりつつあります。

奥様を放っておいてはいませんか?

もう一度、奥様の言動を観察してみて下さい。

🔻【安い・早い・上手い】人気探偵事務所TOP3🔻

原一探偵事務所HAL探偵社総合探偵社TS
SNSで浮気発見HAL探偵社女性のための浮気調査

TOP⇒浮気調査 | 夫・妻の浮気調査を行う方法【完全マニュアル】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事